おはようございます、いわき教室・みなみです。

外に出て風が冷たいですが、確実に冷たさが緩くなったことを感じました。

午後になると体が重くて肩がこり、みぞおち辺りが重く感じることがあります。

1日のほとんどを動かずに座ってばかりだと、家に帰って、すぐに横になりたいと思うほど疲れてしまいます。

健康のために運動すると決めても続けるのは難しいことです。

そのためには、日常生活で動く習慣を増やしてみましょう。

体を動かしてエネルギーを感じる楽しみが分かるようになれば、

もっと心豊かで穏やかになります。

軽い動作でも体を元気にすることができます。

わき腹のばし

イルチブレインヨガ-体のだるさを吹き飛ばすブレイン体操

  1. 両手を組み、上に伸ばします。
  2. 息を吸って上体を左に倒し、しばらく止めます。
  3. 息を吐きながら戻します。
  4. 右側も同様に行ないます。 左右 3回ずつ繰り返します。

【ポイント】 両手を上げる時は胸を突き出して背すじを伸ばし、丹田に力を入れます。 腕を伸ばしながら背伸びするようにひじを充分に伸ばします。 上体を横に曲げる時は腰の筋肉を充分伸ばします。

【効果】右側に曲げる時には脾臓と胃を刺激し、左側に曲げる時は肝臓と胆のうを刺激します。食欲がない時、全身がだるい時、腰やわき腹を引き締めたいときに効果的です。

先日の分かち合いで、レッスン中で行った体操を仕事の合間にやっていると。

そうすると、仕事終わりの疲れが違ってきた。

これからも続ける♪とニコニコとお話し下さいました。

運動は、効果を感じると自然と生活に取り入れていきます。

まずは継続して、習慣にすること。

一緒にやっていきましょう\(^o^)/