おはようございます、いわき教室・みなみです。

さて、隠れ冷えという言葉をご存じですか?

隠れ冷えとは、自覚はないのに(←ここがポイント)手や足、腰が冷えている状態です。

「自分はどちらかというと暑がり」と思っている人に多く見られ、

体が冷えているのに、顔や頭がほてっているため冷えに気づかず、

冷たくなったカラダをそのまま放置してしまうことになります。

隠れ冷えは、内臓の冷えにつながりやすく、様々な不調のトラブルも引き起こしかねないので要注意です。

対策としては、しっかりと身体を動かして血流を改善することが、最大のポイントになります。

隠れ冷えの改善法としてオススメなのがイルチブレインヨガのつま先たたき、

別名・つま先トントン、300種以上あるブレイン体操の一種です(^^♪

http://tsumasakitataki.com/

つま先たたきで股関節の歪みが整えられるとともに、足の筋力がアップします。

ふくらはぎなどの筋肉が強化されることで、

ポンプのように静脈やリンパ管を動かす力が強まり、

下半身の老廃物を上半身にスムーズに押し上げることができるようになります。

つま先たたきの動作は簡単なので、一人でもできます。

が、一番のポイントは習慣化すること。

一人では続かなくって・・・という方は、一緒に続けて参りましょう\(^o^)/