こんにちは、いわき教室みなみです。

今日は朝から寒くて、子供が靴下をはかず「足冷たい!」自慢をしています。

秋になって肌寒い日が増えてくるにつれて「体がだるく、すっきりしない」

と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 寒くなると、とくに気になるのが肩こり。
最近では、四十肩、五十肩だけではなく、三十肩、二十肩など、
若い人まで肩こりに悩まされる傾向があります。
肩こりになると、肩が痛くて重いだけではなく、
手のしびれや頭痛など様々なトラブルを引き起こしやすくなります。
とはいえ、肩もみや肩たたきをしても、楽になるのは短時間だけで、
抜本的な改善にはならないことが多いですよね。
肩こりの抜本的な改善をしたければ、やはり、体質面から変えることが肝心。
実は、そのためには、ヨガが効果的とされています。
ヨガが肩こりに良いという理由は、筋肉の「ポンプ作用」を蘇らせることができるからです。
私たちの筋肉は、全身にくまなく血液が流れるように促すポンプの役割がありますが、
体に歪みがあると、筋肉が十分に伸び縮みできなくなり、ポンプ機能が低下します。
そこで、ヨガによって筋肉の緊張をほぐし、骨格を整えてゆがみをとることで、
血流が滑らかになり、血液とともに疲労物質も押し流されるようになるのです!
イルチブレインヨガは、体をまんべんなく動かすために必要なポーズや動きを組み合わせたヨガ・プログラムです。
体の中で委縮しがちな筋肉を伸展させて血行を促し、肩こり、腰痛などの予防へとつなげます。
ストレスや運動不足を解消したい方もぜひお試しください!
o0260026013468352706