こんにちは、いわき教室・みなみです。

さて、昨日に引き続き、「腸」についてお知らせしたいと思います。

私自身、ここのトレーニングを始めて精神的に安定しました。

入会してすぐは「腸チェック」などをしてもらい「腸」の状態を良くするよう、

そしてとにかく、最初「下腹丹田、下腹丹田」とうるさい位?!言われたのを覚えています。

腸の状態が良くなったことが安定した理由の一つだったのですね。

 


腸内フローラからメンタルを癒す

いつまでも若々しく、元気いっぱいに過ごしたいですよね。

健康のカギは、腸が握っていると言っても過言ではありません。

腸環境を意味する腸内フローラのバランスを良くし、腸年齢を若返らせて元気に過ごしたいものです。

■「腸内フローラ」驚きの機能とは
重さ1.5キロにもなると言われる腸内細菌の内容を表す「腸内フローラ」。

その機能は、肉体面のみならず、精神面にも働いていると言われ、世界中から注目されています。

カナダのマクスター大学のマウス実験では、腸内フローラがマウスの性格や行動に影響していることが判明。

「心」「脳」にも影響を与えていることがわかり、人間のうつなどの精神病の改善も期待され、研究が進められています。

■腸を元気に、心も元気に
よくストレスからくる便秘や下痢、胃腸の不調を訴える人がいます。

それは、精神面が胃腸にも影響を及ぼしているから。

腸は「第二の脳」といわれており、私たちのメンタルの状態にも深くかかわっています。

つまり、腸を良くすることで、精神面が楽になるのです。

■腸ケアでリラックスしよう
「腸運動」で心地よく腸を刺激することで、自律神経に働きかけて副交感神経を優位に持っていきます。

すると気持ちが落ち着いていき、だんだんとリラックスの状態になり、ストレスが解消されていくのを感じるはずです。

体だけではなく、心や脳までリラックス&リフレッシュ。

癒し効果を実感してください!