「自信」

以前は自分に自信がないが口癖でした。

東洋医学と脳科学のヨガ、イルチブレインヨガいわき教室みなみです。

今回も、我がイルチブレインヨガの創始者である一指 李承憲(イ・スンホン)博士からのメッセージをお伝えします。

読みながら、あぁ、本当にその通りだと、またこれを助けるのは体力だと感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓
┃\ /┃ILCHI希望の手紙
┃ ★ ┃ 一指 李承憲氏が送る
┗━━━┛    希望のメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自信

自信はあらゆる心の作用を支える
器のようなものです。

自信の度合いが心の力を決めます。
心の力を育てるには、
まず自信を回復しなければなりません。

端が欠けていたり、ひびが入っていても
よく手入れをして、
また器の機能を回復すればいいのです。

人の目を気にして
エネルギーをすり減らせば
自分が今、何を感じているのか
分からなくなります。
自分の感覚を失うこと
それが自信を失うことです。

自信を回復するには
まず自分の感覚に集中する必要があります。