こんばんは、いわき教室・みなみです。

昨日のブログの中で、「自分自身が日々何を感じているかなんて無視してしまっている」

というお話をしました。

自分が日々何を感じているか眺めてあげることがとても大切なのはわかっても、

その習慣がないと、いつの間にかストレスをため込んで、

ストレスをため込んでいたことさえ気付かず、

ある時心が耐えきれなくなり、

ドカン!と爆発してしまったり、体調を悪くしてしまったり・・・

みなさまにはそんな経験はないでしょうか?

以前の私はそんなことをよくよく、本当によ~く繰り返していました。

それが私の性格だと思っていました。

その習慣は強く今も意識していないと自分を無視してしまいます。

今、「宿題」をもらい、毎日3回朝昼夜と自分が今何を感じているのか

眺める時間を取っています。

時間にしてみると、1回5~10分の短い時間ですが

自分を眺めるようになって、いろんな気付きがありました。

そして、何となく漠然と不安・・・という状態が無くなりました。

あ~私のイライラはここから来たのかぁ…

とわかるだけで胸のつかえがストンとおちて楽になったり。

イルチブレインヨガのプログラムでは、レッスンをしながら自分の感覚に意識を集中して

自分を感じるトレーニングをします。

無意識だったものを「意識」します。

自分を無視してきた習慣も、ここから自分を感じる事を習慣化していきます。