こんばんは、いわき教室・みなみです。

 今回も、我がイルチブレインヨガの創始者である一指 李承憲(イ・スンホン)博士からのメッセージをお伝えします。

 

情報が物質になる原理

情報は訓練の反復によってエネルギーになり
エネルギーが蓄積すると、物質になります。
これが、情報が物質になる原理です。たとえば、逆立ちで10歩以上歩くと選択すること、
これが情報入力です。
また、地道に筋肉を鍛える訓練は
エネルギーの蓄積です。
そして、最終的に目標が現実となるとき
情報は物質になります。情報が物質になるためには
何度も失敗するかもしれません。
しかし、明確な目標があれば、
失敗は過ぎゆく過程にすぎません。
その過程の中で、私たちの脳は感覚を体得し
より大きな自信を得られます。

あなたが願っていることを今すぐ選択し
ブレインスクリーンに情報を入力してください。
情報を現実化できるエネルギーを着実に作り
それが溜まれば夢は叶います。

あなたの「シークレット」は
情報を入力した瞬間に決まります。
選択すれば成し遂げられます。