新年あけましておめでとうございます(^^♪

2018年が始まりました。

新年始まり、この1年の計画を建てられた方もいらっしゃるかと思います。

今年こそ!と毎年立てる計画もいつの間にか忘れてしまい・・・

そんな方も少ないないかと思います。

このヨガの創始者・一指李承憲先生が今月出される本の中にこんな文章があります。

『いつだったか、ある学者が、95%の人は今日も昨日と同じように過ごし、1カ月前も今も同じ考えを繰り返し、

なんの変化もなく生きていくと言っていたのを聞いたことがあります。

変化はただやってくるのではありません。意識的に目覚めている人だけに訪れます。

夜明けは、夜明けに目覚めた人だけが見ることができます。夜明けが来ても、目を開かなければ依然として真っ暗な夜です。

春が来ても、春が来たことを知らなければ、種を蒔くことができません。種を蒔かなければ、秋に収穫できません。

私たちの前に広がっている長寿時代は、人生を私たちが願う通りに完成できる無限の可能性を抱いています。

しかし、それを認識して自分の人生の後半期を意識的に設計しなければ、ただ可能性で終わるだけです。

自分が選択しなければ新たな人生の道は開きません。』

意識を立てること、そして立て続ける努力が必要なんですね。

その意識を立て続けるときに必要なのが丹田力です。

次回、この丹田についてお伝えしていきますね。

この一年がみなさまにとって素敵な一年になりますよう、

少しでもそのお手伝いが出来るよう発信していきます!