生活スタイルを見直せば、認知症の3分の1は予防出来る!!んだそうです。希望ですね(^^♪

東洋医学と脳科学のイルチブレインヨガいわき教室のみなみです。

前回のブログで、

「ここの創始者一指李承憲先生が書かれた著書『人生120年の選択』の中でも、

認知症が60代や70代になったからなるのではなく、その前20~30年の習慣からなるのだと話されています。」

と、お伝えしました。

では、どんな生活を送ったらいいのか?

一般的に言われているのは、

『栄養バランスの良い食事』『良質な睡眠』『軽度な運動』『脳を刺激する活動』『社会的な交流を持つ』ことだそうです。

また、人と比べる意識が強い人、かつ妬んだり、うらやんだりが強い方も認知症になりやすいとか・・・

そう思うと、ここのトレーニングが認知症予防にもってこいだ!思います♪(本当に!)

健康寿命を延ばそう!と各地域で力を入れていますね。

私も、いわきの健康は私の任せて♪の意識でお伝えしていきます(^^♪

気になった方はお気軽にお問い合わせください♪