厚生労働省が作った『人生会議』のポスターをめぐって・・・で思うこと。

厚生労働省がお笑いタレントさんを起用して作った『人生会議』のポスターが批判多く、自治体への発送を止めたというニュースを聞きました。

最近このような、やってみたけど批判が多くて取り下げた・・・という事が多い気がします。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

厚生労働省としたら、みんなに人生を考えて欲しい!家族で元気なうちに話し合ってほしい!というものだとは思いますが、

不安をあおるやり方は、ただあおって不安を大きくするだけな感じがします。

そして一番は、そのそうな状態になられている方々、当事者の方々の気持ちを無視したものだったことが、批判を受けているのでは?と感じます。

これも、「相手の立場になってみる」が難しい方が増えているからだと感じています。

11/26のブログ「温室効果ガス世界の平均濃度が観測史上最高になったそうですよ!」の中でもお伝えした、脳の柔軟化が本当に大事だなぁと感じます。

私たちは、知らず知らずに脳を固くし、私正しいあなた間違っている!をしています。

以前の私も、子供が言うことを聞かない!旦那が思う通りに動かない!!と年中キーキーしていました😅

家族関係がうまくいかないのは子供と旦那のせいだ!と真剣に思っていました。

でも、ここに出会い、4番チャクラトレーニング受けたりしてすこ~し脳が柔軟になった時、

私はそうは思わないけど、そんな考え方もあるな・・・と思えるようになり、

子供や旦那にかける言葉が変わってきました。

そうすると、自然と子供や旦那も変わってきて・・・

よく、相手を変える事より自分が変われ!と言われていたことがここに出会ったおかげで分かるようになりました。

相手の立場になってみる、相手の気持ちを推し量ってみる。

それには想像力が必要です。脳の柔軟化が必要です。

私はたくさんの方がここに出会って、脳の使い方を知って、お互いに思いやりながら生きていける、そんな世の中にしていきたい!!と思っています。

「1マイル4分の壁」のお話、ご存知ですか?~脳の限界を超える、脳の思い込みを解除するには。

先日車を運転中に、ラジオを聴いていたら、パーソナリティの方々が陸上選手の「1マイル4分の壁」の話をされていて、これはどういうことなんでしょうねと話していて、それわかります!!と運転中パーソナリティの方に電話したくなりました(^^♪

いわきイルチブレインヨガみなみです。

1マイル4分の壁とは、陸上界で長年1マイル4分を切ることを目標にしながら、30年以上もその記録を破るものがおらず、それは人間には無理だ無謀だとそのころは思われたそうです。

それが、一人の選手がその4分の壁を突破したところ、それから1年の間に23名もの人が4分を切る記録を出したそうです。

これはどういううことか?

私たちが脳の情報の中で限界を決めてしまっていたことです。

意識は絶対4分切るぞ!と思っても無意識の部分で、そんなの無理なんじゃないか?だって今まで長年も誰も切らなかった記録だぞ・・・と周りもそうだと思い、自分自身もそうだと思い、知らず知らず無意識に限界を決めてしまっていたのです。

一度その限界を超える方を見ると、自分にもできるんじゃないか?と自分の中の無理だと思う思い込みを解除したのだと考えられます。

野球の野茂選手がメジャーリーグを挑戦された時も同じく、あの時は無謀だ!無理だ!と言われていましたが、野茂選手がその壁を突破されたおかげで、今ではたくさんの日本人がメジャーリーグで活躍されているのもそうですね。

ここの法則で『BOS5法則』があり、その中に「グッドニュースはグッドブレインをつくる」があります。

自分の中にどんな情報があるかで、目の前のに起こる現象も変わってきます。

不安をいつも抱える方は、不安な現象を呼び、ほらやっぱりそうなった・・・と。逆も然りです。

脳に良い情報があればあるほど、良い現象を作りやすいのです。

自分がいつもどんな考えがあるか?どんな感情を持ちやすいか?

ご自身の脳の中の情報を知ることが脳をうまく使うポイントです。

トレーニングをしながら自分自身を見ることで、無意識にする自分の癖・習慣をみて、その根っこまで見れるようになったら、より深く自分自身を見れるようになり、半分は解決できるといいます。

以前の私も無意識の「自分には無理だ」意識が大きく、そんな現象を沢山作っていました。

ここに出会って、脳の使い方を知って、脳の情報次第なんだ!とわかり、今以前よりは自分自身で自分自身、そしてまわりの環境をデザインできるようになりました。

人間関係が悩みだった私が人とのぶつかりも格段に減りました。

体の痛みも自分が作るのもわかってきました。

いや~びっくりです。

沢山の方が、ここに出会い、ご自身の脳の可能性を知り、

ご自身らしく、健康に幸せになることをお手伝いしたいです!

お手伝いさせてくださいね(^^♪

温室効果ガス世界の平均濃度が観測史上最高になったそうですよ!

温室効果ガス世界の平均濃度が観測史上最高になり、WMOが警鐘!のニュースを聞きました。

ニュースの中で

「このまま平均濃度が上昇し続ければ、次世代は気温のさらなる上昇や水不足、

それに海面上昇など、より深刻な気候変動の影響を受けることになる」

とありました。

いわき教室みなみです。

本当にまずい事態です・・・

こんなニュースを聞きながら、大変だわ~と思ってもどこか他人事で

行動が変えられないのは脳が凝り固まり、想像性の部分があまり働かないのだとわかりました。

ここのトレーニングに、BOS5段階があります。

その2段階、『脳を柔軟にする』があります。

使ってなかった筋肉を使って体が柔軟になると脳の柔軟性が高まります。

80代90代でも意識が明瞭な方は、体もよく動かしていらっしゃいます。

脳が柔軟になると、意識の窓が大きくなります。

目の前の方の悩みも自分の事のように想像して話が出来ます。

逆説も理解し共感能力も高くなります。

今回のこのニュースを聞いたときに人ごとになりません。

これはまずい!と行動が変わります。

脳を柔軟にして、自分自身、周り、次世代の方々、そして地球のために行動する人になっていきませんか(^^♪

子供に関わる人の自己肯定感を上げたい!

11/18付けの毎日新聞記事に「日本の保育士肯定感最低」がありました。

この記事を見ながら、子供に関わる人、すべての自己肯定感を上げたい!と切に願いました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

ここに出会って、私自身がとても自己肯定感が低い事を知りました。

気づいていませんでした。

自分自身の自己肯定感が低いというのは自分自身を認めるのが難しく、自分にOKがなかなか出せません。

よくやっていても、まだまだ!まだまだ!!

よくやれてないと、どうせ…私なんて…自信ない…

そうすると、どうなるか・・・

周りの方の事も表面的にしか認めません。

自分より出来る人はすごい!できない人をないがしろにしたり、無意識に下に見ます。態度には出さなくてもです。

子供に対しても…です。

気づかずします。

先月も福岡で園児虐待した副園長が逮捕されたいうニュースがありました。

この方も子供を良くしたい!の思いが強い方なのだと思います。

でも出来る自分しか認められない方は、自分の思う良い子を作りたい!であって、その子その子がOKだとは認めないです。

だから思う通りに動かない子供を無理やり叩いてでも自分の思う「良い子」にしたかったのだと思います。

気持ち、よくわかります。以前の私もそんなお母さんだったから。

今は、ここのトレーニングのお陰で、どんな自分もOKが出せるようになったら

子供にもどんなあなたもOK!と言えるようになりました。

目の前にいるお子さんやお子さんだけでなく周りの方とうまくいっていない場合は、ご自身の自己肯定感の低さからくるかもしれません。

出来る自分は当然で、出来ない自分はダメだ・・・

出来る自分もできない自分もどんな自分もOKです(^^♪

子供と関わるのは世の中全ての大人です。

ご自身に子供がいたっていなくたって、大人の自己肯定感が上がることが

今の子供の未来を明るくします。

全ての始まりは体の中心・丹田に意識を置いて、自分を眺められるようになること。

ここのトレーニングはまずはそこから始めます。

肩こりや便秘になるにはちゃんと理由があります。

心がとげとげ、イライラ、ズーンと落ち込むにも自分の中の理由があります。

ご自身の体・心の健康のために、子供の明るい未来のために

体の中心・丹田に意識を置いて、自分を眺めることから始めてみませんか?

【ILCHI.JP】希望の手紙~感情コントロール~

「感情は私ではなく私のもの」

最初、意味が分かりませんでした。

ここのトレーニングのお陰で意味が分かるようになり、ずいぶん感情に振り回されなくなりました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

今回も、我がイルチブレインヨガの創始者である一指 李承憲(イ・スンホン)博士からのメッセージをお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓
┃\ /┃ILCHI希望の手紙
┃ ★ ┃ 一指 李承憲氏が送る
┗━━━┛    希望のメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

感情コントロール

「私は今、幸せだ」
「私は今、悲しい」
私たちはしきりに
感情の状態を確認しようとします。
しかし、その瞬間に
自分自身から遠ざかります。

悲しいときは悲しみましょう。
それを恐れないでください。
うれしいときは喜びましょう。
そうするとき、私たちは
最も自分らしくなれます。

ただし、ひとつの感情に
長く執着するのはよくありません。
「感情は私ではなく私のもの」です。
感情に流されるのではなく、波乗りのように
感情に乗る練習が必要です。

◆……………………………………………………………………………
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏が、
ILCHI.JPをご覧になったすべての方に送るメッセージです
◆……………………………………………………………………………

┏┓
┗■ 一指 李承憲氏のサイト・SNS
└─────────────────────────────

一指 李承憲氏の最新情報やメッセージをお届けします。

youtube
https://www.youtube.com/channel/UC81kWrkzH1lIKJ8txEwYxhw

LINE
buff.ly/1TnvMm2

フェイスブック
http://www.facebook.com/ilchi.jp

ツイッター
https://twitter.com/ILCHIjp

インスタグラム
https://www.instagram.com/ilchi.lee/

………………………………………………………………………………

┏┓
┗■ 一般社団法人 Earth Citizens Organization
└─────────────────────────────

人間性回復のための様々な市民活動を展開しています。

https://www.youtube.com/channel/UCannSihhtHu1XBRhi6vNM1w

┏┓
┗■ 日本ベンジャミン人間性英才学校
└─────────────────────────────

生徒が自己価値を高めて夢を実現できるよう導く10代のためのギャップイヤー

http://benjaminschool.org/

………………………………………………………………………………
■ バックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14

時代は「対処療法」から心身の健康を自ら未然に防ぐ0次予防へ!

先日、大宮であった『メンタルヘルスセミナー・メンタル不調の0次予防』に参加してきました。

0次予防という言葉をこのセミナーの案内で初めて聞きましたが、既にこの考えを取り入れ動いているところがたくさんあることも知りました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

そして、正にうちは0次予防しているところだと感じました。

0次予防は何か?とすると、自分の今の状態を知り、心身の健康の予防をすることと言ったらいいでしょうか?

セミナーの中でもありましたが、まず自分の状態に気づく事がとっても大事。

日々、このお仕事をさせていただいていると、ストレスがあることにも気づかないで、ストレスの原因に気づかないで、何か心身の状態が悪くなってから気づく方が多いということです。

自分の健康をどう守ってますか?と聞くと、

かかりつけの病院があるから大丈夫!と話される方がいらっしゃいますが、

これは対処療法であって、自分の健康を守ることではないですね。

時代は対処療法から予防・未病の時代です。

ここのトレーニングは自分を眺めること、自分に気づくことを重視しています。

心身の状態が悪くなってから治すのはなかなかに難しいです。

心身の状態が悪くなる前、

心身の健康を自ら未然に防ぐ0次予防にここを活用ください(^^♪

【ILCHI.JP】希望の手紙~今すぐ始めよう~

何事もぱぱぱっと行動する人はすごいなぁ、自分には出来ないなぁ・・・

以前はよくそんなことを思っていました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

今回も、我がイルチブレインヨガの創始者である一指 李承憲(イ・スンホン)博士からのメッセージをお伝えします。

以前の自分も、最近お話した人も、まだ起こっていない未来の恐れや不安を抱えて行動していなかっただけだと今はわかります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓
┃\ /┃ILCHI希望の手紙
┃ ★ ┃ 一指 李承憲氏が送る
┗━━━┛    希望のメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今すぐ始めよう

私たちは
今この瞬間にしか存在できません。
過去がいくら美しくとも
すでに過ぎ去りました。
どんなに素晴らしい未来が
待っているとしても
まだ訪れていません。

「今」以外はすべて幻想に過ぎません。
つい先ほどまで私が手にしていたものは
今この瞬間の私とは何の関係もありません。
変化を望むなら、今すぐに始めましょう。
あなたが過去にどんな人であったとしても
どんな状況にあるとしても
それは大事ではありません。

私たちは一瞬一瞬、新しい機会を迎えます。
私たちはいつでも、今この瞬間を自覚し
新しくスタートすることができるのです。

◆……………………………………………………………………………
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏が、
ILCHI.JPをご覧になったすべての方に送るメッセージです
◆……………………………………………………………………………

┏┓
┗■ 一指 李承憲氏のサイト・SNS
└─────────────────────────────

一指 李承憲氏の最新情報やメッセージをお届けします。

youtube
https://www.youtube.com/channel/UC81kWrkzH1lIKJ8txEwYxhw

LINE
buff.ly/1TnvMm2

フェイスブック
http://www.facebook.com/ilchi.jp

ツイッター
https://twitter.com/ILCHIjp

インスタグラム
https://www.instagram.com/ilchi.lee/

………………………………………………………………………………

┏┓
┗■ 一般社団法人 Earth Citizens Organization
└─────────────────────────────

人間性回復のための様々な市民活動を展開しています。

https://www.youtube.com/channel/UCannSihhtHu1XBRhi6vNM1w

┏┓
┗■ 日本ベンジャミン人間性英才学校
└─────────────────────────────

生徒が自己価値を高めて夢を実現できるよう導く10代のためのギャップイヤー

http://benjaminschool.org/

………………………………………………………………………………
■ バックナンバーはこちら
http://ilchi.jp/?p=14

いわき教室、断水解消いたしました!

台風19号により被害に遭われました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

いわき教室も10日ぶりに水が出ました。ありがたいです。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

まだまだ、片付けに追われていらっしゃる方、断水中の方もいらっしゃる方と思います。

少しでも早く通常の生活に戻られるようお祈りしております。

今回、断水生活をして、感じたことがたくさんありました。

その中の一つ

ありがたいことに、遠くに姉弟や友達がいてお水を沢山送っていただき、とてもありがたく感じました。

そしてそれを運んでくださるのは、もちろん宅配便屋さん。

断水中のお宅が多い中、どれだけのお水を運んでくださったことでしょうか。

ある宅配便屋さんに「水、重いですよね、大変ですよね、ありがとうございます。」とお声を掛けたら、「本当に大変です。」と疲れたご様子。

本当に、申し訳なくなりました。

でも他の宅配便屋さんは「いやいや、何が大変って水止まった生活の方が断然大変ですよ!」とこちらをねぎらってくださいました。そして元気はつらつ!

同じ刺激があっても、その方がどう感じるか?はそれぞれが違います。

そのもとになる観念という各自のフィルターがあります。

そのフィルターがどんなフィルターかで、心の持ちようも違ってきますし、

体調も違ってきます。

脳(情報)と心と体は繋がっています。

自分自身がどんな情報を持っているか?をよく見れるようになるとことが大切です。

ここのトレーニングではそれが良く出来るようになり、自分を無意識に苦しめる癖や習慣まで見れるようになり、手放すきっかけになります。

かくいう私も、以前ならこんな状況が起こったらもっと悲劇のヒロインしていたなぁと…

楽になりました♪

まずは自分を眺める習慣!始めてみてください♪

台風19号の影響はいかがですか?

台風19号、各地に大変な被害をもたらしましたね。

福島県でも多数の死者が出るなど、甚大な被害がありました。

みなさまの地域が早く通常の生活に戻られるよう心からお祈りしています。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

当教室のあるいわき市郷ケ丘も断水となりました。

水が蛇口から出てくる生活が改めてありがたいなぁと感じます。

当教室の運営はトイレや洗面所などいつも通りに使用が出来ないことをお伝えしその上で運営します(^^とお伝えしていたら、昨日は会員さまが水の入ったタンクやおかず持参で来てくださいました。

本当にありがたいと感じました。

いわきや福島は以前、もっと大きな被害を受けた経験もあり、人のために何かしてあげたい!の気持ちが大きなところなんだなぁと感じます。

うちの理念と同じです。

自分を良くして、周りを良くする・・・弘益(ホンイク)と言います。

自分が元気でないと、余裕がないと、人になにかしてあげようという気持ちは出にくいです。気持ちが出ても行動に移せないことが多いです。

まずは自分の心・体元気にして、周りの方の心・体を元気にして、弘益が世の中が当たり前になるように♪

私自身も頑張ってまいります(^^)/

脳が柔軟になると体も柔軟になる?!

トレーナー生活6年経ち、7年目になって改めて気付いた…というか実感したことがあります。

脳(考え方)が柔軟になると体も柔軟になる。体が柔軟になると脳も柔軟になる!相互作用しているということです。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

体験に来る方が体が柔らかくなりたい!と思っていらっしゃる方が多いと感じます。

なぜ柔らかくなりたいか?というと、そこまで明確な目標があるわけではないけど、何となく柔らかくなるといいんじゃないか?と思っていらっしゃるようです。

実際、体が柔らかくなることはたくさんの利点がありそうです。

参照:体が硬いと疲れやすい?)

ここのトレーナー試験の時、柔軟のテストがありましたが、正直に話すと

私自身、毎日頑張って前屈練習して、開脚して床におでこがつくのがやっと。

そんな状態でトレーナー試験を受け、何とか合格した…状態でした。

もちろん日々の一般トレーニングの成果もあると思いますが、それからは特に前屈練習したりすることもなく、トレーナー生活をさせていただくことで、考え方や感じ方が柔軟になっていった結果、いつの間にやら開脚して胸が床につくまでになっていました!

これには自分自身もびっくりの変化でした。

そして気づいたことは、体が柔軟だと体の故障も少なく、考えが柔軟だと人とのぶつかりが少ないのです。

体と心と脳は繋がっています。

体からアプローチして脳を柔軟にして、

脳(情報)からアプローチして体を柔軟にして、

心身ともに健康な自分を自給自足していきましょう(^^)/