「1マイル4分の壁」のお話、ご存知ですか?~脳の限界を超える、脳の思い込みを解除するには。

先日車を運転中に、ラジオを聴いていたら、パーソナリティの方々が陸上選手の「1マイル4分の壁」の話をされていて、これはどういうことなんでしょうねと話していて、それわかります!!と運転中パーソナリティの方に電話したくなりました(^^♪

いわきイルチブレインヨガみなみです。

1マイル4分の壁とは、陸上界で長年1マイル4分を切ることを目標にしながら、30年以上もその記録を破るものがおらず、それは人間には無理だ無謀だとそのころは思われたそうです。

それが、一人の選手がその4分の壁を突破したところ、それから1年の間に23名もの人が4分を切る記録を出したそうです。

これはどういううことか?

私たちが脳の情報の中で限界を決めてしまっていたことです。

意識は絶対4分切るぞ!と思っても無意識の部分で、そんなの無理なんじゃないか?だって今まで長年も誰も切らなかった記録だぞ・・・と周りもそうだと思い、自分自身もそうだと思い、知らず知らず無意識に限界を決めてしまっていたのです。

一度その限界を超える方を見ると、自分にもできるんじゃないか?と自分の中の無理だと思う思い込みを解除したのだと考えられます。

野球の野茂選手がメジャーリーグを挑戦された時も同じく、あの時は無謀だ!無理だ!と言われていましたが、野茂選手がその壁を突破されたおかげで、今ではたくさんの日本人がメジャーリーグで活躍されているのもそうですね。

ここの法則で『BOS5法則』があり、その中に「グッドニュースはグッドブレインをつくる」があります。

自分の中にどんな情報があるかで、目の前のに起こる現象も変わってきます。

不安をいつも抱える方は、不安な現象を呼び、ほらやっぱりそうなった・・・と。逆も然りです。

脳に良い情報があればあるほど、良い現象を作りやすいのです。

自分がいつもどんな考えがあるか?どんな感情を持ちやすいか?

ご自身の脳の中の情報を知ることが脳をうまく使うポイントです。

トレーニングをしながら自分自身を見ることで、無意識にする自分の癖・習慣をみて、その根っこまで見れるようになったら、より深く自分自身を見れるようになり、半分は解決できるといいます。

以前の私も無意識の「自分には無理だ」意識が大きく、そんな現象を沢山作っていました。

ここに出会って、脳の使い方を知って、脳の情報次第なんだ!とわかり、今以前よりは自分自身で自分自身、そしてまわりの環境をデザインできるようになりました。

人間関係が悩みだった私が人とのぶつかりも格段に減りました。

体の痛みも自分が作るのもわかってきました。

いや~びっくりです。

沢山の方が、ここに出会い、ご自身の脳の可能性を知り、

ご自身らしく、健康に幸せになることをお手伝いしたいです!

お手伝いさせてくださいね(^^♪

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう