ブレイン瞑想・・・なりたい自分を手に入れるのには「イメージの力」を使う。

ここのトレーニングの中に『ブレイン瞑想』があります。

なりたい自分になった(これが重要です!)を閉じている瞼の裏で映し出す・・・というものです。

先日からダイエットしたい!とおっしゃっている方と話していて気づいたことがありました。

痩せたい!おっしゃいますが、ご自身が痩せている姿や、痩せて何をしているかをイメージするのが難しいようです。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

世界で活躍される方がイメトレ(イメージトレーニング)されているというのはもういまや常識になっているのではないでしょうか?

このイメージの力は脳科学でも立証されています。

有名な話では、フィギュアスケートの羽生選手が、ソチオリンピックの際、ソチへの移動中、4回転成功するイメージを何度もして、寝てもイメージしていて、自分自身を金メダルに導いた話や、サッカーの本田選手、野球のイチロー選手、ゴルフの石川選手の卒業文集が具体的でそれでいてほぼほぼ現実にしているとのこと。また、通常はイメージする際、第三者を見るようにイメージするのに体操の内村選手は、自分自身が実際行っているという目線でイメージをしていてそのことで体を思い通りに動かすことがとても上手なのだそうです。

私たちはオリンピック選手になりたい訳ではありませんが、このイメージの力を使って、なりたい自分になることが出来るのです。

脳は、イメージしたことなのか、現実の事なのかを区別するのが難しいのだそうです。

例えば、目の前には本当には無くても、梅干しがあってそれを食べた!イメージをすると唾液が出てきたり、体がぞわぞわする・・・など、経験があると思います。

なので、なれるかどうかは今は考えず、とにかくなりたい自分のイメージをいつも具体的に明確にすることで、なりたい自分に近づいていきます。

まずは、どんなご自身になりたいか、わくわくドキドキ楽しくイメージしていきましょう(^^)/

よくわからないなぁ・・・の方は、トレーニングをご体験ください。

ここのトレーニングは、東洋医学と脳科学をベースにしています。

トレーニングの中で、実践しながら体得していきます♪

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう