BOS 5法則ー法則2脳の柔軟化 脳が柔軟化すると何が起こるか。肩こり・腰痛など痛みがある方必見です!

最近、肩こりと腰痛がある会員さんが話してくださいました。

相手の気持ちがわかってあげたいけど、

なんでこんなことをするの?なんでこう思うの?なんで?なんで?と思ってしまってイライラします・・・

いわきイルチブレインヨガみなみです。

よくわかります!

以前は、私も子供や旦那のすることをなんでこんなことをするの?!どうして?と理解できず、

なんでこうしないの?こうするのが当たり前でしょ?!と

「私正しい!あなた間違ってる!!」と、感情をぶつけ、いつもプリプリ😤していました。

でもここに出会い、トレーニングを続ける内に、

まっそんなこともあるか、そうしたかったんだな、・・・と思えるようになってきて、私とは違う考え方もあるんだと、イライラが格段に減りました。

これは脳が柔軟化したことです。

脳が柔軟化すると、矛盾して食い違う人生の生き方と利害関係を統合し、逆説を理解できるようになります。

意識が大きくなり、わからない!と思っていた相手の理解が出来るようになることです。

相手を変えようと思っても難しいです。

ぶつかりが大きくなってストレスはたまるばかりです。

それが体を緊張させたり、無駄な力が入ったり、肩こりや腰痛の原因にもなります。

体と心は繋がっているのです。

自分を元気にして差し上げるには、脳を柔軟にしてあげることが必要です。

それにはまずは体を使って、普段使わない筋肉を動かすことで脳が活性化され、考え方も柔軟になります。

それもただ動かすだけじゃなく、効果的に動かしてあげることが大切です。

気になった方は、お気軽にお問い合わせください(^^)/

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

カテゴリーblog