自分を眺める大切さ~体からのサインをキャッチしましょう!

自分を眺めるってどういう事?そう思われた方は多分、それが出来ていないのかもしれません。

体からのサインをキャッチしましょう!それはとても大切な事です。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

忙しい毎日を送る現代人は心の余裕を失いがち。

心・体のケアも後回しになって、いつの間にか体重が増えていたり、風邪を引いたり、やる気が無くなったりしていませんか?

そして、自分の痛みに鈍感になると、人の痛みにまで鈍感になります。

自分を眺める習慣がある方は、ひどくなる前に自分の状態に気づきます。

気づいた時点で自分自身をケアするため、心・体の健康を維持しやすいです。

疲れているな、早めに休もう💤気分転換しよう✨深呼吸しよう✨など。

自分の心・体を眺めるのがよくわからない方へお勧めしたいのが

BHPトレーニング

人間の体には、自分自身をヒーリングできるポイントがあります。

そこを探し、ヒーリングしてあげることが必要です。

ヒーリングポイントを押すとき、自分の感覚に集中します。

続けていくと、今まで感じなかったことや、無意識に感じようとしなかったことを段々と感じるようになります。

BHPトレーニングは【Healing Myself! 私の体が私の体をヒーリングする】ことです。

ご自身のヒーリングポイントを見つけるBHPトレーニングは、日々の健康管理、セルフヒーリングにも最適です。

ご自身の健康は、ご自身が守る!

また、このBHPをご自身やご家族など周りの方に伝える事の出来る

『IBEL(アイベル)3級』資格取得も出来るようになりました。

気になった方はご連絡くださいね

☎0216-38-7726

BHPで溜まって滞る感情も浄化されることも。

確実に痛みからではない、涙が出ました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

先日初めてBHPを試された方がおっしゃいました。

そうなんです。

BHPは、もちろん体のどこか調子が悪くなっているところに作用しますが、感情にも作用します。

ヒーリングすべきポイントを見つけ、そこをほぐしてあげると、滞っていた感情まで流れる時があります。

その方はストレスを感じて胸がつまっていらっしゃったようです。

胸は大きなツボで、人間関係のツボ、ストレスのツボ、また愛のツボとも言うそうです。

BHPで溜まって滞っている感情を浄化して

胸を開いて、楽になって、ご自身も周りの方も愛い~っぱいにていきましょう✨

BHPトレーニングでご自身を癒す時間を持ちませんか?

私たちの体や心の不調は、普段の体の使い方や考え方の癖習慣で起こります。

そこに繋がるポイント(ツボ)を探して

そのポイントを探して癒すトレーニング、それがBHPトレーニングです(^^♪

東洋医学と脳科学のイルチブレインヨガいわき教室・みなみです。

BHPトレーニングが始めました!

BHPとは

Brain education
Healing
Point  の略です。

SSポイントと言われる押すとと~っても痛いツボ(痛点)が必ずあります。

それがヒーリングポイント、ご自身を癒す、ほぐすポイントです。

そのSSポイントを目を閉じて息を吐きながら1分~3分程

押すと詰まっていたものが流れだし体の不調が楽になります。

目が良く見えたり、肩が上がるようになったり。

押しながらどこに反応があるかも眺めてみます。

その時体は全身繋がっているんだとわかるようになります。

やればやるほど感覚が目覚めてポイントがわかるようになっていきます。

普段、不調が起こってからしか眺めないご自身を眺めて癒す時間にもなります。

よく集中されると、心のヒーリングポイントまで見えるようになってくる方もいらっしゃいます。

どこでもどなたでもできるBHPトレーニング。ぜひやってみませんか?

BHPトレーニングを一般トレーニングにも取り入れています。

気になった方はお気軽にご連絡ください(^^)/