会員さま分かち合い~ここを知ってて良かったです~

ここを知ってて良かったです。ここに出会えて本当に感謝しています。

この春、大きな変化を迎えられた会員さまの分かち合いです。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

この会員さまは入会されたとき、緊張が強く、お腹もカチカチ。

これは緊張される方の特徴でもあります。

緊張のあまり、トレーニングも最後まで受けれない日もあり、

正直、もういらっしゃらないかなぁ?と思った時もありました。

それでも、地道にコツコツ、いらっしゃれるときは出来るだけいらっしゃって、

宿題をお出ししたら、良くなさって、段々とお腹も柔らかくなって、

教室でも笑顔でいらっしゃることが増えました。

そんな時、他の方の受けられた4番チャクラトレーニングの分かち合いを聞いて

4番チャクラトレーニングを受けてみたい!と選択され、履修されました。

そして更に変化!一番はご自身をよく眺めれるようになられました。

これは本当に大きい変化、大事な変化です♪

この眺める作業が出来ると、感情に振り回されにくくなり、体・心も元気に保つことができます。

この春、大きな環境の変化があり、また緊張もしていらっしゃるようですが、

自分をよく眺められて、緊張している自分の今の状況を把握。

次の行動を考えていらっしゃいました。

入会時に比べて、素晴らしい成長だなぁと感じました。

この方の継続は力!を感じると同時に、やっぱりここのトレーニングは素晴らしい(^^)/

改めて実感する会員さまの分かち合いでした。

寝る前に脳をアルファ波に(^^♪

 

 

『よく眠るためのコツとは?』

こんにちは、イルチブレインヨガいわき教室みなみです。

私たちの脳波には「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。

周波数によって分類されています。

脳波のうち、気持ちが落ち着いたり、安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。

アルファ波の状態になると、集中力が高まり、創造力を発揮しやすくなるとされます。

また、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど肯定的なホルモンが活性化するといいます。

アルファ波は、くつろいでリラックスしているときに出やすいといいます。

厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、

心身ともにリラックスできる機会が少ないため、アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、

できるだけアルファ波に転換させることが大事です。

アルファ波を出してから眠りに入ると、就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、仕事とは無縁の世界に浸ることです。

好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです。

おへそをやさしく刺激することで、赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のようなくつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、持たないかによって、翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。

無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。

イルチブレインヨガでは、へそヒーリングの他にも、寝る前におすすめの体操をご紹介しています。

詳しくはお問合せください。

ストレスと古いエネルギーをリセットして熟睡を!寝る前の5分イルチブレインヨガ

こんにちは。イルチブレインヨガいわき教室みなみです。

仕事、子育て、勉強、奉仕活動など、日常の主たる活動内容は人それぞれ異なります。

でも、どんな立場の人でも「睡眠」は必ず毎日行いますよね。

人間はみんな、生きているうちの3分の1くらいは、眠って過ごします。眠らずに生きることはできません。

忙しい現代社会では、睡眠というものが軽く見られがちです。

また、心のストレスや生活習慣の乱れによって、睡眠が十分にとれていない人も多いといいます。

睡眠不足は、疲労の蓄積やストレスの増大につながります。

しっかりとした睡眠をとるには、心と体が感じているストレスを一度リセットすることがポイント。

夜寝る前に布団の上で毛管運動をしてみましょう。

イルチブレインヨガの毛管運動

1. らくな気持ちで横になり、両腕と脚を肩幅の広さでスッと持ち上げます。
腕は手のひらが向かい合うように伸ばし、脚はヒザが曲がらないようにします。
腕と脚をブルブルと震わせるイメージで振動を与えます。

2. 1分間振って休みます。それを5回繰り返します。

<Point>
自分の体力と体の状態にあわせて、振動の時間を徐々に増やしていきます。
だんだん揺らす時間を延ばしていき、慣れてきたら5分くらい行ってもいいでしょう。