自分をよく見る、眺める、大事にすること。~Love Myself~

会員様に「自分をよく見ましょう、眺めましょう、大事にしましょう♪」

散々お伝えしてきた私が、一番自分を見ていなかった・・・反省しています。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

以前、入会する前の私は自覚症状のないひどい肩こりでした。

美容院などで「酷い肩こりですね!」と言われても、筋肉です(^^)/と答えていました。

ここに入会して、先生に、「南さんは酷い肩こりだからほぐれてきたら痛みを感じるようになるかも?

それは良い事なので喜んでくださいね!」と言われておりました。

???何のこと???

その時はよくわかっていなかったのですが、その痛みは入会2カ月頃にやってきました。

左肩に激痛!!もうグォーーと声を出したくなるくらい😱

先生に伝えたところ、「おめでとうございます!本来の痛みを感じるようになりましたね!!」と・・・

私はあまりにも酷い肩こりだったため、感じてしまうと生活できないので脳が感じないようにしていたようでした。

感じない・・・というのはケアもしないのでひどくなる一方。

あまりにもひどくなると突然肩が上がらなくなったり、他の病気が出てきたり・・・

だからこうやって本来の痛みを感じることが大事です。

もちろんその激痛もトレーニングしてほぐれてきたら無くなりましたし肩こりも治りました。

あ~肩って本来はこんなに軽いものなんだ!とびっくりしたのを覚えています。

ずいぶん眺められるようになってきましたが、まだまだだったようです😅

今回も自分の体力や体を過信して大変なことになりました😜

自分をよく見る、眺める、大事にすること。本当に大切だなぁと改めて実感しました。

自分をよく見る、眺める、そして自分を愛して💖

BTSも言っている♪~Love Myself💞していきましょう(^^)/

会員さま分かち合い~チョコレートのう腫が5㎝以上→1㎝に!

5㎝以上あったチョコレートのう腫が1年で1㎝になりました(^^♪

いわきイルチブレインヨガみなみです。

またまた嬉しい分かち合いをいただきました!

ここに1年以上通うYさん。

入会時チョコレートのう腫で投薬中で5㎝以上あるとのこと。

チョコレートのう腫は、ほっておくと癌になる可能性があるから・・・と心配していらっしゃいました。

もちろん「治る」とは言えませんが、ここに通い子宮内膜症が無くなった方や、

子宮筋腫が小さくなった方は実際いらっしゃったので、

そんな良い情報を脳に与えながらトレーニングしていきましょう(^^)/とお話ししました。

お忙しい中、頑張ってトレーニングを続けられ、

5㎝以上あったチョコレートのう腫が半年で3~5㎝、そして1年で1㎝未満になったとのこと!

嬉しいお知らせでした。

ここのベースになっているのが脳教育。

その中に『BOS5段階』『BOS5法則』などあり、脳の使い方をお伝えしていきます。

目の前に起こる現象は脳の情報で作られます。

原理原則を使って、トレーニングを通じて、脳の情報を自然に変えて

なりたい自分を手に入れていきます(^^)/

お一人でも多くの方に、なりたい自分になられるよう、サポートいたします(^^♪

花粉症対策、始めませんか?

何だか、鼻がムズムズしてきた?!今年こそ花粉症とサヨナラしたい!そう思われている方、必見です!

イルチブレインヨガいわき教室みなみです。

寒さ本番!のこの時期に、花粉症の方が、(花粉に)そろそろ体が反応してるかも!?

とおっしゃっていました。

花粉症をはじめとするアレルギーは実は腸内の免疫力が弱いことから起こると言われています。

イルチブレインヨガは腸を元気にするヨガでもあります。

腸を動かして刺激し、免疫力をアップさせませんか?

腸が動けば便秘改善、冷え性改善、またダイエット効果・美肌効果も期待できます!

そしてセロトニンというリラックス効果のある物質も腸から90%以上生まれるのもわかってきています。

3年通ってくださってる会員様。

長く花粉症だったのに、昨年は症状が出ず、とても喜んでいらっしゃいました。

この冬も腸を元気にして、今年も乗り切る!とおっしゃています。

花粉症などアレルギーが気になる方、悩んでいる方はぜひ、

腸を元気に、そして脳も元気にするここのトレーニングを体験してみてください。

体が硬くても、運動が苦手でも、どなたでもできます♪。お気軽にお越しくださいねnote

☎0246-38-7726

または当HP予約サイトよりどうぞイベントのご予約はこちら

認知症の予防には②

生活スタイルを見直せば、認知症の3分の1は予防出来る!!んだそうです。希望ですね(^^♪

東洋医学と脳科学のイルチブレインヨガいわき教室のみなみです。

前回のブログで、

「ここの創始者一指李承憲先生が書かれた著書『人生120年の選択』の中でも、

認知症が60代や70代になったからなるのではなく、その前20~30年の習慣からなるのだと話されています。」

と、お伝えしました。

では、どんな生活を送ったらいいのか?

一般的に言われているのは、

『栄養バランスの良い食事』『良質な睡眠』『軽度な運動』『脳を刺激する活動』『社会的な交流を持つ』ことだそうです。

また、人と比べる意識が強い人、かつ妬んだり、うらやんだりが強い方も認知症になりやすいとか・・・

そう思うと、ここのトレーニングが認知症予防にもってこいだ!思います♪(本当に!)

健康寿命を延ばそう!と各地域で力を入れていますね。

私も、いわきの健康は私の任せて♪の意識でお伝えしていきます(^^♪

気になった方はお気軽にお問い合わせください♪

認知症予防には・・・

認知症になったらどうしよう??そんな不安を抱える方が増えています。

東洋医学と脳科学のイルチブレインヨガのみなみです。

入会される方に、ここのトレーニングに期待することは何ですか?

とお伺いすると、健康やストレス解消、心身の不調の軽減などが多いですが、

最近は「認知症予防」とおっしゃる方が増えてきました。

今ドラマでも若年性アルツハイマーの方を主人公にした「大恋愛」も高視聴率とか。

キャストの方の人気、その他もあるとは思いますが、皆さん関心があるのだと感じます。

ここの創始者一指李承憲先生が書かれた著書『人生120年の選択』の中でも、

認知症が60代や70代になったからなるのではなく、その前20~30年の習慣からなるのだと話されています。

このヨガに知り合って思うのは、脳の使い方を知らないで私自身も生きてきたし、

周りの方も知らないで生きていらっしゃるなぁと感じます。

脳の使い方を知ること、本当に大事です。

このヨガは伝統の東洋医学と最新の脳科学を融合させたものです。

私自身始めて年数が経てば経つほど、本当に!素晴らしいものだなぁと感じています。

認知症の予防には、良くない生活習慣・考え方の癖習慣など、

どれ位「このままではまずい」という危機感を持って生活を変えていくかも大事です。

認知症予防にも、単純に健康のためにも、まずは、運動習慣をつけていきましょう(^^)/

いわき教室でも、『脳いきいき脳活性ヨガ体験会』開催します。

ご興味がある方はお気軽にご参加ください(^^♪

会員さま分かち合い~階段を軽やかに上がっている自分に気づいてびっくり!

今回も会員様のうれしい分かち合いをいただきました(^^♪

こんにちは、東洋医学と脳科学のイルチブレインヨガみなみです。

この会員様、以前ご病気をされ、薬の関係もあり、体重も増え、体力も落ちていらっしゃいました。

そんな中、このままではいけない!それでも元気になりたい!と入会され、

体調を見ながらトレーニングに参加されていました。

入会して2カ月過ぎ、ある日階段をトントントンと軽やかに上がっている自分に気づかれビックリ!

今までは、階段もいつも、よっこいしょどっこいしょと上がる感じだったそうです。

体重はそんなに変わってないけど、体が締まってきて、軽く感じます♪と

嬉しそうに話されるご様子に、私も嬉しくなりました🎶

ここのトレーニングは、どなたでもできる簡単な体操と呼吸法と瞑想から出来ています。

見えない気の流れを良くする、水昇火降(頭寒足熱の状態)になると、こころとからだが

軽くなります。元気になります。

ここには、皆さまを健康にする原理があります!

また一人でも多くの方の笑顔が増えますよう、頑張ってまいります(^^)/

新しいことを始める時に

新しいことを始める時に、躊躇してしまうのは『脳』の自然な働きです。

それを超えて始めたときに、変化が始まります。

こんにちは、いわき教室・みなみです。

新しいことを始める時って、勇気が要る!って方が多いですよね。

これって脳の自然な働きなんだそうです。

新しいことを始めようとするとき、新皮質(人間らしい脳、考えやイメージ・言語などを司る場所)から疑心・疑念が出ます。「本当にこれをしていいのか?効果があるのか?」など。

新皮質の部分がよしわかった!と理解しても、旧皮質(感情脳)が新しい事を始めるのは「何だか怖い」…そんな感情を出して、新しいことをすることを止めます。

昔々、太古の昔、狩猟民族だったころの名残りなんだそうです。

獲物を捕まえに新しい場所に行った時に、ここに敵がいるんじゃないか??いたらどうしよう?!

そんな考え、感情を出すことによって、警戒して自分自身を守ってきたためなんだそうです。

なので、何か新しいことを始めることは勇気が要ります。

それでも勇気を出したときに獲物が手に入ります。生きることが出来ます。

もちろん、今までの失敗経験や、失敗したらいけない!の気持ちなどからも行動を止めてしまいます。

なのでそんな経験をたくさんしてきた方はもっと勇気が要ります。

で、いっぱい無意識に理由をつけて新しいことを始めません。

これは脳の自然な働きで、無意識な領域で判断していることなので仕方ないのです。

が、そんな脳の作用を知ることで、恐れや不安が出てもを超えて、始めていくことが出来ます。

その時、なりたい自分が手に入るのです。

私がここで学んだのは、失敗OK大丈夫♪です。

やってみて、ダメでも大丈夫♪失敗したって大丈夫!別に死ぬわけではありません。

でも、出来れば3か月、1年、3年・・・など、ある程度はやってみることが必要です。

石の上にも3年って言いますもんね。

ぜひ、興味があること、やってみたいこと、恐れがでても、失敗OK大丈夫(^^♪で始めてみてくださいね。

「自分で決める」人ほど幸福感が強い、「周囲の勧めで決めた」人ほど不安感が強い。

自分の幸せは自分で掴む(^^♪

こんにちは、いわき教室みなみです。
先日読んだ新聞で『自己決定と幸福感』という記事がありました。
読みながら、なるほど~とうなづくことが多かったです。
タイトルにもしていますが、要約してしまうと、
「自分で決める」人ほど幸福感が強い、「周囲の勧めで決めた」人ほど不安感が強い。
それが「健康を決める力」だということ。

今思えば・・・ですが、
私の父は昔の職人気質で、厳しい人でした。よく叩かれました。
怖さから小さなころは言いなりで、いつのころからか、気づけば言われたことはできる子になっていました。
言い換えれば、言われたことしかできない子・・・でした。
自分で決めることが苦手で、無気力になりやすかったです。
これは大人になってから、本当に困りました。
新しいことにチャレンジする恐怖が強いのです。
いつも失敗したらどうしよう?の気持ちから、体ガチガチ、肩こり・腰痛が相当なものでした。

このイルチブレインヨガに出会って良かったのは、脳の使い方を学べたこと。
脳も体を使ってアプローチして脳活性化できることも知りました。
「出来ること」しかやらなかった私が、新しいことにチャレンジしたり、
失敗OK♪で次に向かえるようになりました。
面白いもので、心が柔軟になったら、体も柔軟になりました。
体の悪いところが良くなっていきました♪

ここに出逢い、自然に自分で決めることが増えました。
今、本当に充実しているし、幸せだなぁと感じることが増えました。

みなさまもそうなっていかれるよう、自分の人生を自分らしく生きていかれるよう
そんなお手伝いがしたいです♪

ここならそれができる。
私がここに出会って思い、先生になった理由です(^^♪

目標を持つ、夢を持つことが脳を活性化させる!

脳活性化には「目標を持つ、夢を持つこと!」

こんにちは、いわき教室・みなみです。

私の現在の愛読書は『人生120年の選択』です。

一度一通り読み、今は毎日パッと開いたページをその日のメッセージとして読んでいますが、

どのページもその時その時必要なメッセージがおりてくる感じがします。

今日開いたページには「脳に希望という栄養剤を与えよう」という見出しで、

その中に「年齢が8歳であっても80歳であっても脳を最も強力に活性化する方法は、

脳が集中できる夢や希望を持つことです。」とありました。

それについての根拠や説明が書いてあるのですが、納得!!の連続。

その中に、目標意識があると長生きしたり、認知症になる確率が少ない・・・

という研究結果があるのをみて、

自分の周りの方々を思い浮かべてみて更にあ~納得。

今、若者でも目の前のことをこなすことで精いっぱい。

夢なんて持っても・・・なんて方も多く、何だかちょっと元気がない感じ。

私はありがたいことにこのヨガに知りあったことで、人生の目標が出来ました。

そのお陰さまで、毎日が充実しています。

苦しいことがあってもそれが私の夢実現に繋がるのがわかるので、

どうやったら乗り越えれるか?どうやったらうまくいくか?

とできる方法を探す脳になってきました。

これからも目標に向かって、脳を更に活性化!

ますます楽しい人生にしていくぞ~とワクワクしています(^^♪

寝る前に脳をアルファ波に(^^♪

 

 

『よく眠るためのコツとは?』

こんにちは、イルチブレインヨガいわき教室みなみです。

私たちの脳波には「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。

周波数によって分類されています。

脳波のうち、気持ちが落ち着いたり、安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。

アルファ波の状態になると、集中力が高まり、創造力を発揮しやすくなるとされます。

また、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど肯定的なホルモンが活性化するといいます。

アルファ波は、くつろいでリラックスしているときに出やすいといいます。

厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、

心身ともにリラックスできる機会が少ないため、アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、

できるだけアルファ波に転換させることが大事です。

アルファ波を出してから眠りに入ると、就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、仕事とは無縁の世界に浸ることです。

好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです。

おへそをやさしく刺激することで、赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のようなくつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、持たないかによって、翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。

無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。

イルチブレインヨガでは、へそヒーリングの他にも、寝る前におすすめの体操をご紹介しています。

詳しくはお問合せください。