【ILCHI.JP】希望の手紙~天を吸い込む~

ほっといてもしている呼吸を意識していくことで人生が変わるんだなぁ✨

実感中です😊

いわきイルチブレインヨガみなみです。

今回も、我がイルチブレインヨガの創始者である一指 李承憲(イ・スンホン)博士からのメッセージをお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓
┃\ /┃ILCHI希望の手紙
┃ ★ ┃ 一指 李承憲氏が送る
┗━━━┛    希望のメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

天を吸い込む

天は今日も
潮の満ち引きのように
私の体に繰り返し
出入りしています。

息を吸うたびに、こう思います。
「天がまた入ってきて
私の大切な魂を磨いているんだな」

ときどきは
天が体の奥深くまで入るように
息を深く吸い込んでみましょう。

天が私たちの心を穏やかにし
不安な思いやつらい心を
洗い流してくれます。

◆……………………………………………………………………………
ILCHI希望の手紙は、一指 李承憲(イルチ イ・スンホン)氏が、
ILCHI.JPをご覧になったすべての方に送るメッセージです
◆……………………………………………………………………………

┏┓
┗■ 一指 李承憲氏のサイト・SNS
└─────────────────────────────

一指 李承憲氏の最新情報やメッセージをお届けします。

YouTube
http://em-tr790.com/L2389/b9198/17291
※瞑想初心者でも集中しやすい「天門瞑想」配信中!

LINE
buff.ly/1TnvMm2

フェイスブック
http://em-tr790.com/L2389/b9198/27291

ツイッター
http://em-tr790.com/L2389/b9198/37291

インスタグラム
http://em-tr790.com/L2389/b9198/47291

………………………………………………………………………………

┏┓
┗■ 一般社団法人 Earth Citizens Organization
└─────────────────────────────

人間性回復のための様々な市民活動を展開しています。

http://em-tr790.com/L2389/b9198/57291

┏┓
┗■ 日本ベンジャミン人間性英才学校
└─────────────────────────────

生徒が自己価値を高めて夢を実現できるよう導く10代のためのギャップイヤー

http://em-tr790.com/L2389/b9198/67291

………………………………………………………………………………
■ バックナンバーはこちら
http://em-tr790.com/L2389/b9198/77291

「温活」始めてみませんか?

この季節が一番寒いとされていますね。

手足の冷えやダイエット、便秘など冷えを感じる方々には辛い季節。

皆様は冷え対策はされてますか?

いわきイルチブレインヨガみなみです。

私も以前は”寿司屋になれる!”と言われるくらい手が冷たく、

いつの頃からか足はしもやけが毎年出来るのが当たり前になっていました。

ところが!ここのトレーニングに出会ってから、

一度もしもやけも出来ておらず、手もいつも温かいね!と言われるようになりました。

会員さまが【自家発電💡】と話すトレーニングがここにはあります。

激しい運動ではないのに、体の中からぽかぽか温かくなります☀

「温活」始めて、この冬、冷えとサヨナラしませんか?

ヨガしたことないけど…体が硬いけど…どんな方も大歓迎です♪

【ILCHI.JP】イルチ先生からの新年メッセージ

イルチ先生から新年メッセージをいただきました✨

いわきイルチブレインヨガみなみです。

2020年💡希望を選択して進んでいきます(^^)/

今回も、我がイルチブレインヨガの創始者である一指 李承憲(イ・スンホン)博士からのメッセージをお伝えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━┓
┃\ /┃ILCHI希望の手紙
┃ ★ ┃ 一指 李承憲氏が送る
┗━━━┛    希望のメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☀明けましておめでとうございます。

2020年はあなたのために用意された時間と空間です。

そう選択すればそうなります。

どんな状況や環境でも脳が答えを探し出します。

あなたの脳にはそんな力があります。

その力は、希望を見つけると選択したときに出てきます。

希望はあなたが動ける力、明るいエネルギーを与えてくれます。

希望はあなたの脳を明るくして目覚めさせてくれます。

目覚めた脳で希望に満ちた2020年をスタートさせましょう。

そのための簡単な方法をお伝えします。

笑う門には福来たる💛

笑いが健康に良いというのはよく聞く話ですね。

実際は何にいいのでしょう?

いわきイルチブレインヨガみなみです。

何といっても『脳の活性化』

笑うことによって、脳の血液量も増えて、脳の働きが活性化します。

また、脳の海馬が活性化して、記憶力がアップするというのはよく聞きますね。

ほかにも、免疫細胞の一つであるNK細胞が活性化して免疫力が高まります。

笑うときにお腹から笑うと自然と深呼吸が出来て、自律神経がととのいやすく、

酸素がしっかり体内に取り込まれ、有酸素運動と同じ効果が得られる。

笑う動作でストレスホルモンの分泌が減るとも言われています。

 

また、創始者・イルチ先生がいつもおっしゃっています。

「どこでも笑えて、どこでも歌えて、どこでも踊れる人は自由な人だ!」

最初はよくわかりませんでしたが、今はよくわかります。

以前の私は、人の目が気になって、自分自身の気持ちを自由に表現できていませんでした。うまくしなくては…どう思われるか…嫌われたらどうしよう…

今は、笑いたい!と思ったら笑えて、笑えと言われれば笑えて、

歌えと言われれば歌って、拍手したいと思ったら拍手して、声かけたいと思ったら声かけて…自由です。楽です。

緊張も無いのでストレスが格段に少なくなりました!

笑いからいろんなことが見えてきます。

そんな笑いも意識し、明るく笑いながら、1年を始めて参りましょう(^^)/

ご自身を眺めることの大切さ。

以前の私は自分がよく見れてなくて、人に頼まれると断りたくなくて、

いいよいいよと抱え込み、いっぱいいっぱいになって一週間倒れこむ・・・

なんてことをしょっちゅうやっていて、それが私だと思っていました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

それがここに出会って、自分を眺めることを知ってから、自分がこれ以上したらおかしくなるぞ…

がわかるようになって、事前に対処できるようになったら、倒れこむ…ということが無くなりました。

人が亡くなるという話題をブログに書くことはどうなんだろう?と思いつつ、

皆さんにご自身を大切にする時間を持って欲しいと切に願い書いています。

先日、同級生が突然亡くなったとの連絡がありました。

私は直接交流はなかったのですが、責任のあるお仕事をされ、また友達の話から責任感のある器の大きな素晴らしい方だったようです。

そして、とても激務で、コレステロールの高い食品が好きだったと聞きました。

以前の自分もそうでしたが、「自分を眺める」ことをしてない人が多いなぁと感じます。体に関しても、心に関しても・・・です。

会員さんや体験された方と話すと、「忙しい、時間がない」とされる方が多く、

ご自身の体・心管理されるより、仕事が優先になる方が多いです。

そんな方こそ、来てほしいなぁといつも思います。

仕事だって、確実に効率がよくなるのにな、とも感じます。

ここのトレーニングは、とにかく自分を眺めます。

自分の気づいてないことがたくさんあります。

私たちは意識できてることは5%、無意識95%で生活していると言います。

その無意識の部分が、目の前の現象を作ります。

その無意識の部分に気づくときに、自分の本当の状態に気づきます。

私は以前、肩こりであることに気づいていませんでした。

美容院でマッサージをしてもらって「肩こり酷いですね!」と言われても、「肩こりじゃないですよ!筋肉です。」と答えていました。

それ位自分に鈍感でした。

ここに入会した時、先生にも酷い肩こりだと言われても、筋肉です!と返していました。

それでも先生は、脳が感じないようにしているだけですよ。

トレーニングを続けてほぐれてきたら本来の痛みを感じるはず…と言われても、何を言っているんだろう?とよく理解できていませんでした。

が、トレーニングを始めてしばらくしたら、左肩に激痛が来ました。もう信じられない痛さです。

先生に伝えたら、「おめでとうございます!本来の痛みをちゃんと感じるようになったんですね♪」と。

最初はこの痛みにおめでとう!?ってどういう事?!と思ったのを覚えています。

でも、痛みをちゃんと感じるようになったら、意識的にほぐすようになりました。トレーニングも良く通うようになりました。

肩がほぐれていくと、肩まわりが軽くって、今まで普通に感じていた肩がどれくらい固くて重かったかに気づきびっくりしました。

あのまま、感じないようにしていたらどうなるか?

四十肩五十肩になったり、他の不調や病気となって出てきていたのだと思います。

正直、意識をしない限りは自分自身を感じる、眺めるなんてしないと思います。

でも、自分を眺めることが良く出来たなら、忙しい方も、自分の食生活や日々の行動を眺めて変化させることできたのだと思います。

先日も体験された方が、はっきり言って、自分をないがしろにされていて、結構心も体も疲れ果てている…といった感じでした。

体験してスッキリしてすごい!と言いながらも、仕事が忙しいから来たくても来れないかも…とおしゃっていました。

こんなにパンパン状態なのになぁ、それでも仕事が優先なんだなぁと心配になりました。

周りの人間が見ていて気付くことも本人が気づいていない・・・といったことも経験があると思います。

いくら周りが伝えても、自分自身が気づかなければ変化させようとは思いません。

自分自身を眺める事、気付くこと、変化させること、それは自分しか出来ません。

世の中の皆様が自分自身のためにも、大切なご家族のためにも、自分を眺める習慣、つけて欲しいなぁ。

改めてそう感じる出来事でした。

会員さまの分かち合い(感想)~体験の日から2日間、本当にぐっすりねむれました✨

体験の日から2日間、本当にぐっすり眠れました✨

今月体験&入会された会員さんの分かち合い(感想)です。

特に眠れない…と悩んでいらっしゃった訳ではないですが、本当に気持ちよくぐっすりおやすみになられたのか、次のトレーニングも楽しみにしています!とわざわざ連絡くださいました✨

いわきイルチブレインヨガみなみです。

こんな連絡は私も本当に嬉しいです!

ここのプログラムは東洋の伝統的なトレーニングが基本なので、

自然な状態に戻して、本来ご自身の中にある自然治癒力が発揮されるように促すトレーニングでもあります。

現代人は頭をよく使うため、頭に気が上がり、よく眠れない、熟睡出来ないとおっしゃる方が多いです。

ご自身で自然な本来の状態に戻して、ご自身の健康・幸せ・平和を自給自足していきましょう♪

それのお手伝い、させて頂きたいです\(^o^)/

厚生労働省が作った『人生会議』のポスターをめぐって・・・で思うこと。

厚生労働省がお笑いタレントさんを起用して作った『人生会議』のポスターが批判多く、自治体への発送を止めたというニュースを聞きました。

最近このような、やってみたけど批判が多くて取り下げた・・・という事が多い気がします。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

厚生労働省としたら、みんなに人生を考えて欲しい!家族で元気なうちに話し合ってほしい!というものだとは思いますが、

不安をあおるやり方は、ただあおって不安を大きくするだけな感じがします。

そして一番は、そのそうな状態になられている方々、当事者の方々の気持ちを無視したものだったことが、批判を受けているのでは?と感じます。

これも、「相手の立場になってみる」が難しい方が増えているからだと感じています。

11/26のブログ「温室効果ガス世界の平均濃度が観測史上最高になったそうですよ!」の中でもお伝えした、脳の柔軟化が本当に大事だなぁと感じます。

私たちは、知らず知らずに脳を固くし、私正しいあなた間違っている!をしています。

以前の私も、子供が言うことを聞かない!旦那が思う通りに動かない!!と年中キーキーしていました😅

家族関係がうまくいかないのは子供と旦那のせいだ!と真剣に思っていました。

でも、ここに出会い、4番チャクラトレーニング受けたりしてすこ~し脳が柔軟になった時、

私はそうは思わないけど、そんな考え方もあるな・・・と思えるようになり、

子供や旦那にかける言葉が変わってきました。

そうすると、自然と子供や旦那も変わってきて・・・

よく、相手を変える事より自分が変われ!と言われていたことがここに出会ったおかげで分かるようになりました。

相手の立場になってみる、相手の気持ちを推し量ってみる。

それには想像力が必要です。脳の柔軟化が必要です。

私はたくさんの方がここに出会って、脳の使い方を知って、お互いに思いやりながら生きていける、そんな世の中にしていきたい!!と思っています。

「1マイル4分の壁」のお話、ご存知ですか?~脳の限界を超える、脳の思い込みを解除するには。

先日車を運転中に、ラジオを聴いていたら、パーソナリティの方々が陸上選手の「1マイル4分の壁」の話をされていて、これはどういうことなんでしょうねと話していて、それわかります!!と運転中パーソナリティの方に電話したくなりました(^^♪

いわきイルチブレインヨガみなみです。

1マイル4分の壁とは、陸上界で長年1マイル4分を切ることを目標にしながら、30年以上もその記録を破るものがおらず、それは人間には無理だ無謀だとそのころは思われたそうです。

それが、一人の選手がその4分の壁を突破したところ、それから1年の間に23名もの人が4分を切る記録を出したそうです。

これはどういううことか?

私たちが脳の情報の中で限界を決めてしまっていたことです。

意識は絶対4分切るぞ!と思っても無意識の部分で、そんなの無理なんじゃないか?だって今まで長年も誰も切らなかった記録だぞ・・・と周りもそうだと思い、自分自身もそうだと思い、知らず知らず無意識に限界を決めてしまっていたのです。

一度その限界を超える方を見ると、自分にもできるんじゃないか?と自分の中の無理だと思う思い込みを解除したのだと考えられます。

野球の野茂選手がメジャーリーグを挑戦された時も同じく、あの時は無謀だ!無理だ!と言われていましたが、野茂選手がその壁を突破されたおかげで、今ではたくさんの日本人がメジャーリーグで活躍されているのもそうですね。

ここの法則で『BOS5法則』があり、その中に「グッドニュースはグッドブレインをつくる」があります。

自分の中にどんな情報があるかで、目の前のに起こる現象も変わってきます。

不安をいつも抱える方は、不安な現象を呼び、ほらやっぱりそうなった・・・と。逆も然りです。

脳に良い情報があればあるほど、良い現象を作りやすいのです。

自分がいつもどんな考えがあるか?どんな感情を持ちやすいか?

ご自身の脳の中の情報を知ることが脳をうまく使うポイントです。

トレーニングをしながら自分自身を見ることで、無意識にする自分の癖・習慣をみて、その根っこまで見れるようになったら、より深く自分自身を見れるようになり、半分は解決できるといいます。

以前の私も無意識の「自分には無理だ」意識が大きく、そんな現象を沢山作っていました。

ここに出会って、脳の使い方を知って、脳の情報次第なんだ!とわかり、今以前よりは自分自身で自分自身、そしてまわりの環境をデザインできるようになりました。

人間関係が悩みだった私が人とのぶつかりも格段に減りました。

体の痛みも自分が作るのもわかってきました。

いや~びっくりです。

沢山の方が、ここに出会い、ご自身の脳の可能性を知り、

ご自身らしく、健康に幸せになることをお手伝いしたいです!

お手伝いさせてくださいね(^^♪

温室効果ガス世界の平均濃度が観測史上最高になったそうですよ!

温室効果ガス世界の平均濃度が観測史上最高になり、WMOが警鐘!のニュースを聞きました。

ニュースの中で

「このまま平均濃度が上昇し続ければ、次世代は気温のさらなる上昇や水不足、

それに海面上昇など、より深刻な気候変動の影響を受けることになる」

とありました。

いわき教室みなみです。

本当にまずい事態です・・・

こんなニュースを聞きながら、大変だわ~と思ってもどこか他人事で

行動が変えられないのは脳が凝り固まり、想像性の部分があまり働かないのだとわかりました。

ここのトレーニングに、BOS5段階があります。

その2段階、『脳を柔軟にする』があります。

使ってなかった筋肉を使って体が柔軟になると脳の柔軟性が高まります。

80代90代でも意識が明瞭な方は、体もよく動かしていらっしゃいます。

脳が柔軟になると、意識の窓が大きくなります。

目の前の方の悩みも自分の事のように想像して話が出来ます。

逆説も理解し共感能力も高くなります。

今回のこのニュースを聞いたときに人ごとになりません。

これはまずい!と行動が変わります。

脳を柔軟にして、自分自身、周り、次世代の方々、そして地球のために行動する人になっていきませんか(^^♪

子供に関わる人の自己肯定感を上げたい!

11/18付けの毎日新聞記事に「日本の保育士肯定感最低」がありました。

この記事を見ながら、子供に関わる人、すべての自己肯定感を上げたい!と切に願いました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

ここに出会って、私自身がとても自己肯定感が低い事を知りました。

気づいていませんでした。

自分自身の自己肯定感が低いというのは自分自身を認めるのが難しく、自分にOKがなかなか出せません。

よくやっていても、まだまだ!まだまだ!!

よくやれてないと、どうせ…私なんて…自信ない…

そうすると、どうなるか・・・

周りの方の事も表面的にしか認めません。

自分より出来る人はすごい!できない人をないがしろにしたり、無意識に下に見ます。態度には出さなくてもです。

子供に対しても…です。

気づかずします。

先月も福岡で園児虐待した副園長が逮捕されたいうニュースがありました。

この方も子供を良くしたい!の思いが強い方なのだと思います。

でも出来る自分しか認められない方は、自分の思う良い子を作りたい!であって、その子その子がOKだとは認めないです。

だから思う通りに動かない子供を無理やり叩いてでも自分の思う「良い子」にしたかったのだと思います。

気持ち、よくわかります。以前の私もそんなお母さんだったから。

今は、ここのトレーニングのお陰で、どんな自分もOKが出せるようになったら

子供にもどんなあなたもOK!と言えるようになりました。

目の前にいるお子さんやお子さんだけでなく周りの方とうまくいっていない場合は、ご自身の自己肯定感の低さからくるかもしれません。

出来る自分は当然で、出来ない自分はダメだ・・・

出来る自分もできない自分もどんな自分もOKです(^^♪

子供と関わるのは世の中全ての大人です。

ご自身に子供がいたっていなくたって、大人の自己肯定感が上がることが

今の子供の未来を明るくします。

全ての始まりは体の中心・丹田に意識を置いて、自分を眺められるようになること。

ここのトレーニングはまずはそこから始めます。

肩こりや便秘になるにはちゃんと理由があります。

心がとげとげ、イライラ、ズーンと落ち込むにも自分の中の理由があります。

ご自身の体・心の健康のために、子供の明るい未来のために

体の中心・丹田に意識を置いて、自分を眺めることから始めてみませんか?