「自分で決める」人ほど幸福感が強い、「周囲の勧めで決めた」人ほど不安感が強い。

自分の幸せは自分で掴む(^^♪

こんにちは、いわき教室みなみです。
先日読んだ新聞で『自己決定と幸福感』という記事がありました。
読みながら、なるほど~とうなづくことが多かったです。
タイトルにもしていますが、要約してしまうと、
「自分で決める」人ほど幸福感が強い、「周囲の勧めで決めた」人ほど不安感が強い。
それが「健康を決める力」だということ。

今思えば・・・ですが、
私の父は昔の職人気質で、厳しい人でした。よく叩かれました。
怖さから小さなころは言いなりで、いつのころからか、気づけば言われたことはできる子になっていました。
言い換えれば、言われたことしかできない子・・・でした。
自分で決めることが苦手で、無気力になりやすかったです。
これは大人になってから、本当に困りました。
新しいことにチャレンジする恐怖が強いのです。
いつも失敗したらどうしよう?の気持ちから、体ガチガチ、肩こり・腰痛が相当なものでした。

このイルチブレインヨガに出会って良かったのは、脳の使い方を学べたこと。
脳も体を使ってアプローチして脳活性化できることも知りました。
「出来ること」しかやらなかった私が、新しいことにチャレンジしたり、
失敗OK♪で次に向かえるようになりました。
面白いもので、心が柔軟になったら、体も柔軟になりました。
体の悪いところが良くなっていきました♪

ここに出逢い、自然に自分で決めることが増えました。
今、本当に充実しているし、幸せだなぁと感じることが増えました。

みなさまもそうなっていかれるよう、自分の人生を自分らしく生きていかれるよう
そんなお手伝いがしたいです♪

ここならそれができる。
私がここに出会って思い、先生になった理由です(^^♪

目標を持つ、夢を持つことが脳を活性化させる!

脳活性化には「目標を持つ、夢を持つこと!」

こんにちは、いわき教室・みなみです。

私の現在の愛読書は『人生120年の選択』です。

一度一通り読み、今は毎日パッと開いたページをその日のメッセージとして読んでいますが、

どのページもその時その時必要なメッセージがおりてくる感じがします。

今日開いたページには「脳に希望という栄養剤を与えよう」という見出しで、

その中に「年齢が8歳であっても80歳であっても脳を最も強力に活性化する方法は、

脳が集中できる夢や希望を持つことです。」とありました。

それについての根拠や説明が書いてあるのですが、納得!!の連続。

その中に、目標意識があると長生きしたり、認知症になる確率が少ない・・・

という研究結果があるのをみて、

自分の周りの方々を思い浮かべてみて更にあ~納得。

今、若者でも目の前のことをこなすことで精いっぱい。

夢なんて持っても・・・なんて方も多く、何だかちょっと元気がない感じ。

私はありがたいことにこのヨガに知りあったことで、人生の目標が出来ました。

そのお陰さまで、毎日が充実しています。

苦しいことがあってもそれが私の夢実現に繋がるのがわかるので、

どうやったら乗り越えれるか?どうやったらうまくいくか?

とできる方法を探す脳になってきました。

これからも目標に向かって、脳を更に活性化!

ますます楽しい人生にしていくぞ~とワクワクしています(^^♪

寝る前に脳をアルファ波に(^^♪

 

 

『よく眠るためのコツとは?』

こんにちは、イルチブレインヨガいわき教室みなみです。

私たちの脳波には「アルファ(α)」「ベータ(β)」「ガンマ」などの種類があります。

周波数によって分類されています。

脳波のうち、気持ちが落ち着いたり、安眠していたりするときに出るのがアルファ波です。

アルファ波の状態になると、集中力が高まり、創造力を発揮しやすくなるとされます。

また、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンなど肯定的なホルモンが活性化するといいます。

アルファ波は、くつろいでリラックスしているときに出やすいといいます。

厳しい競争やストレスにさらされている多忙なビジネスパーソンは、

心身ともにリラックスできる機会が少ないため、アルファ波が出にくいとも言われます。

活力ある毎日を送るためには、仕事の後にしっかりと気分を入れ替えて、

できるだけアルファ波に転換させることが大事です。

アルファ波を出してから眠りに入ると、就寝中に良いホルモンが分泌されるといいます。

そのコツは、仕事とは無縁の世界に浸ることです。

好きな音楽を聴いたり、運動で汗をかいたり、趣味の世界に浸ったりすることが推奨されています。

へそヒーリングもおすすめです。

おへそをやさしく刺激することで、赤ちゃんのときにゆりかごに揺られていた時のようなくつろぎを感じることができます。

寝るまえにリラクゼーションのひとときを持つか、持たないかによって、翌日一日の快適さに大きな違いが出てきます。

無理なくできる気分転換の習慣を作りましょう。

イルチブレインヨガでは、へそヒーリングの他にも、寝る前におすすめの体操をご紹介しています。

詳しくはお問合せください。

会員様の分かち合い~生理痛で薬飲まなくなりました!~

こんにちは、イルチブレインヨガいわき教室みなみです。

昨日も嬉しい会員様の分かち合いをいただきました♪

とてもお忙しくて、出張もしょっちゅうあり、週一回来れるか?来れないか?の会員様です。

先日お話して、通われて半年、何か変化ありますか?とお伺いしたところ

気づけば確実に生理痛が軽くなっている♪

毎回薬を飲んでいたが、最近は辛いなぁと思っても薬を飲むほどではない♪・・・と。

私も同じだったのでよくわかります!!

あの辛さから解放されなくても、少しでも改善するだけで本当に楽になりますよね!

以前より疲れにくくなった、肩こりが楽になった、精神的な安定も感じておられます(^^♪

会員様にはいつも、週に2回いらっしゃれたらいらっしゃってください(^^)/

3か月で効果がしっかり見えてくることが多いです!とお声掛けしておりますが

月に3~4回しかいらっしゃってなくても、時間は少しかかりますが、それでも続けることで効果が出る!

この会員様が証明してくださいました。

ここのトレーニングは、呼吸法あり、瞑想あり、メンタルヘルス、腸活性化・脳活性化、全てが入っています。

からだ・こころに出てくることは、つまるところ、脳の情報!

自分の脳がどんな情報をもっていらっしゃるか?!です。

体からアプローチして、脳を明るくして、からだもこころも元気にしていきましょう(^^)/

東洋医学と脳科学の融合(^^♪

こんばんは、いわき教室みなみです。

さて、よく質問を受けるのが「イルチブレインヨガ」ってどんなヨガ?です。

どんなヨガかと言いますと・・・

ベースになっているのは、伝統の『東洋医学』と最新の『脳科学』です。

『東洋医学は』何千年も前からあると言われ、すたれることがないばかりか、

最近は欧米でも注目されているそうですね。

目に見えない気エネルギーを科学的に証明もされてきて、目に見える形にすることも可能になってきました。

20年前くらいまで、20代超えたらもう脳は老化の一途・・・なんて言われてましたが、

『脳科学』もここ2~30年前からやっと研究されてきて、いくつになっても脳は成長し続けることも

一般的な認識になってきました。

ここの創始者・李承憲先生は世界中の方々が、体・心健康になるように!と、

この『東洋医学』と『脳科学』を融合させたものを「脳教育」としてベースを作り、

一般的に広まるようにと、この「イルチブレインヨガ」を作りました。

今、世界でも注目の「脳教育」をベースにしたヨガを体験できるのは、

全国に100店舗あれど、東北では唯一このいわき教室だけ!

皆さんがこころ・からだ元気になるお手伝いがここなら出来ます(^^♪

お待ちしております(^^)/