新型コロナウイルスへの対応

当スタジオは、会員様とそのご家族の健康と安全確保を最優先に考え、スタジオトレーニングのお休みを5月31日まで延長いたします。

オンライントレーニングを引き続き充実させて参りますので、是非この機会にイルチブレインヨガを体験してください!

おうちでヨガキャンペーン開催中♪

「おうちでヨガキャンペーン」5月17日まで

最近、運動不足を感じたりしていませんか?家にずっといると、どうしても座っている時間が増えますよね。運動量が大きく減り、それが長期化すると、体力や健康維持力に影響も。適度に体を動かすことは、代謝を促し、血流を良くし、ホルモンの分泌を促すなど、体に備わるいくつもの健康機能を保つことにつながります。

また、自宅にこもっていると、イライラ、不安、心配、寂しさを感じることもあるでしょう。体を動かすことはメンタルにも直結します。適度な運動することで、脳内物質の分泌に影響が出て、心理的な不安やストレスへの抵抗力を高めてくれるといいます。何よりも気分転換を促し、リフレッシュするうえで運動はたいへん役に立つのです

イルチブレインヨガでは、ZOOMなどを使ってオンラインクラス(PC)を行っています。筋トレやストレッチなどのブレイン体操で運動不足解消に、独自の呼吸法とブレイン瞑想でストレス緩和や心の安定、メンタル強化に役立ちます。

オンラインクラスのお申し込みはこちら
https://bit.ly/2WaNYH7

健康に役立つ「いいとこどりトレ」スタートしました(^^)/

コロナウイルスの問題が出て、結局免疫力がポイント!だと感じている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、十分な睡眠、バランスの良い食事大事ですが、

何といっても運動が大事です!

いわきイルチブレインヨガみなみです。

全国のスタジオでも始まった「いいとこどりトレ」をいわきイルチブレインヨガでも始めます。

簡単な体操やオリジナルの呼吸法などを組み合わせ、10分程度の短い時間で健康管理につなげる新メニューです。

いいとこどりトレだけの体験も受付中です。

■3つのプログラムで構成

いいとこどりトレは、3つのプログラムで構成されています。「Get B体操」「中脘(ちゅうかん)呼吸」「つま先たたき」で、いずれもイルチブレインヨガの独自プログラムです。所要時間は10分が目安になっており、手軽に参加できます。効率よく体を目覚めさせ、脂肪燃焼、ストレス緩和といったメリットを追求します。

■Get B体操

最初に行う「Get B体操」は、エアロビクスのようにリズムに合わせて体を動かします。楽しく簡単に体をほぐし、体を温めます。Get Bとは、「Get Bright」(明るくなる)の略です。日常のストレスフルな気分を手放し、明るい意識に切り替えます。

イルチブレインヨガが通常のレッスンで行う「ブレイン体操」の中から、「任脈(にんみゃく)ほぐし」などのメニューを厳選し、組み入れています。任脈ほぐしでは、詰まりがちな胸を開いて解放し、血液と気エネルギーの循環をスムーズにします。

このほか、体の要所を軽くたたいたり、ねじったりといったブレイン体操の動作で、体と脳のスイッチをONにしていきます。動的でリズミカルな有酸素運動と、体の流れを整える気功法などをミックスさせた新感覚のエクササイズです。

■中脘呼吸

次に「中脘(ちゅうかん)呼吸」を行います。みぞおちとおへその間にある「中脘」というツボに手をあてて意識しながら呼吸します。イルチブレインヨガの新しい呼吸瞑想法です。

中脘は体内のエネルギー循環のカギを握ります。中脘の周辺がかたいと、頭に血がのぼった状態になりやすいです。ちょっとしたことでイライラしたり、怒ったり、感情コントロールが難しくなります。

中脘がほぐれると、呼吸が深くなり、手足の先まで新鮮な血液と気エネルギーが届きやすくなります。体、心、脳の緊張がほぐれ、集中しやすい状態になります。

■つま先たたき

最後が「つま先たたき」です。左右の足のつま先をお互いにトントンとぶつけあう極めてシンプルな体操です。動きはとても簡単ですが、下半身と胴体のさまざまな筋肉や関節が刺激されます。股関節が柔らかくなり、足の末端の毛細血管が開き、血流が滑らかになります。体の末端まで血液がよく流れるので体が熱くなるのが感じられます。

また、中脘呼吸の後に瞑想状態に入ったまま行うので、つま先たたきが動く瞑想にもなります。最後に少し強めにぶつけあうと、エネルギーが安定していながらも体も脳も目覚めた状態で終えることができます。

■体温アップへ

いいとこどりトレの目的の一つは、体を温めることです。体温は健康管理のポイントのひとつとも言われます。いいとこどりトレをすると、上半身に溜まっている血液と気エネルギーが下半身のほうへ下がり、足がポカポカしてきます。下半身が温まると、反対に、頭はクールダウンします。いわゆる「頭寒足熱」の現象です。頭の中を覆っていた余分な熱がなくなることで、リラックス状態になり、ネガティブな感情に左右されにくくなります。

■体と脳を元気にする「最短コース」

「いいとこどりトレ」は、30年以上にわたる研究と実践から生まれた脳教育のプログラムの中から最も効率よく体と脳を元気にする「最短コース」(トレーニング時間が最短のコース)として考案されました。多忙な現代を生きるみなさまにぴったりの健康法になっています。

1回の長さは10分程度が目安ですが、参加される方の健康状態や体力にあわせて、長さが変わります。トレーニングの前後に着替えや説明の時間などもありますので、体験レッスンにご参加される際は、時間に十分余裕をもってお越しください。

また、より本格的にイルチブレインヨガを体験してみたいという方のために、6種類のプログラムを組み合わせたいいとこどりトレYOKUBARIバージョンもご用意しています。

気になった方はお気軽にお問い合わせください(^^♪

☎0246-38-7726

HPからはこちらからイベントのご予約はこちら

目覚めた意識、地球市民としての意識

いわきイルチブレインヨガはECOの地球市民運動に賛同しています。

その活動の一つとして、クリーンアップ活動も行っています。

先日、いわき教室のブレイントレーナーと一緒にいわき教室近くの公園でクリーンアップ活動をおこなってきました。

前日は雨、当日はお天気も良くて気持ちよくとても清々しい気持ちになりました。

ただ、びっくりしたのは、拾ったゴミにたくさんのタバコの吸い殻があったこと、そして植え込みの奥の手が届かないところにゴミがたくさん捨ててあることでした。

この公園はちょっとした遊具もある子供もよく使う公園です。

植え込みのの奥にあるゴミを見ながら、悪いことをしている自覚はあるんだろうなぁとブレイントレーナーと話しました。

吸い殻はベンチの周りにたくさんあったので、悪いことをしてる意識もないのかも…とも感じました。

自分くらいいいか、ちょっとくらいなら…

本当に無意識で自覚がないのだと感じます。

先日も、東京からの帰りのバスで近くに座る方が思いっきり大きくくしゃみを何度もしてそれを手で受けそのままです。

ドリンクホルダーに手をかけ、シートやシートベルトを触っていました。

この方はもしかしたら花粉症で、何かウイルスを持っているかどうかはわかりませんが、

このご時勢、また東京の帰り道、目覚めている方なら、マスクをしたりマスクが無いならハンカチで代用したり、何かしらの対応をされるのだと思います。

今回、とても怖いウイルスが蔓延しているのも、人が目覚めていないからだと感じました。

私もぼーとするとすぐにその意識になっているかもしれません。

私たちがECOの地球市民活動に賛同するのにはもちろん理由があります。

いつも目覚めて、1人1人の本来ある良心を回復し人間性を回復していく活動にこれからもいわき教室は賛同してアクションしていきます。

 

ECO (Earth Citizens Organization) は・・ 人間性を回復し、新しい地球をデザインします
終わらない戦争、貧困に苦しむ人々、環境破壊が進む地球・・・
今、『地球人』としての意識が必要な時代に突入しています。
地球市民意識を高めるカギは、私たちが本来ある良心を回復し、人間性を回復すること。
その一歩は、まず体も心も健康になることから。
私たち一人ひとりが真の健康を手に入れ、地球を想って行動する、そんな仲間がたくさん集まった新しい地球を描いてみませんか。

免疫システムを作動させるには…免疫力アップのカギ✨とは?

先日、怖いウイルスからご自身を守るために『温活』をお勧めしました。

『温活』と同じくらい、もしかしたらそれ以上に効果があるのが『呼吸を整えること』です。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

免疫システムを作動させるのにとても影響があるのが自律神経です。

そしてこれに影響があるのが『呼吸』です。

呼吸数は交感神経の、呼吸の深さは副交感神経優位に影響を与えることから、

自律神経のバランスを回復する最も効果的な方法はゆっくりと、深く呼吸することです。

呼吸を深めるためには、任脈と中脘がほぐれている時にきちんとした深い呼吸ができます。

免疫力に絶対的な影響を与える自律神経系のバランスがとれ健康になるトレーニングがここにはあります。

今怖いウイルスに対してだけでなく、心・体を健康にして

明るく元気に過ごしていきましょう(^^)/

いわき教室、断水解消いたしました!

台風19号により被害に遭われました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

いわき教室も10日ぶりに水が出ました。ありがたいです。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

まだまだ、片付けに追われていらっしゃる方、断水中の方もいらっしゃる方と思います。

少しでも早く通常の生活に戻られるようお祈りしております。

今回、断水生活をして、感じたことがたくさんありました。

その中の一つ

ありがたいことに、遠くに姉弟や友達がいてお水を沢山送っていただき、とてもありがたく感じました。

そしてそれを運んでくださるのは、もちろん宅配便屋さん。

断水中のお宅が多い中、どれだけのお水を運んでくださったことでしょうか。

ある宅配便屋さんに「水、重いですよね、大変ですよね、ありがとうございます。」とお声を掛けたら、「本当に大変です。」と疲れたご様子。

本当に、申し訳なくなりました。

でも他の宅配便屋さんは「いやいや、何が大変って水止まった生活の方が断然大変ですよ!」とこちらをねぎらってくださいました。そして元気はつらつ!

同じ刺激があっても、その方がどう感じるか?はそれぞれが違います。

そのもとになる観念という各自のフィルターがあります。

そのフィルターがどんなフィルターかで、心の持ちようも違ってきますし、

体調も違ってきます。

脳(情報)と心と体は繋がっています。

自分自身がどんな情報を持っているか?をよく見れるようになるとことが大切です。

ここのトレーニングではそれが良く出来るようになり、自分を無意識に苦しめる癖や習慣まで見れるようになり、手放すきっかけになります。

かくいう私も、以前ならこんな状況が起こったらもっと悲劇のヒロインしていたなぁと…

楽になりました♪

まずは自分を眺める習慣!始めてみてください♪

会員さまの分かち合い~この夏は靴下を履かずに寝れた!!

冷えが酷くて、今まで真夏でも夜、靴下を履いていたのに、この夏は履かずに寝れたんですよ♪

いわきイルチブレインヨガみなみです。

そう嬉しそうに話してくださったのは、入会1年の会員さま。

今までは何をしても冷えを解消出来ず、前述のように真夏でも靴下を履いて寝ていたそう。

最近はトレーニング中も着替えが必要なくらい汗をかかれるようになられました。

私も、ずっと当たり前に毎年出来ていたしもやけが

ここのトレーニングを始めてからは一度も出来ていません。

ここのトレーニングは内側から体を温めていきます。

体温が1度上がれば、免疫力が30%、代謝が12%上がるそうです。

体温を上げて、この冬は冷え知らずの健康な体を手に入れませんか?

暑い夏をすっきり爽やかに過ごすには・・・

脳を元気にしてストレス緩和へ☆
イルチブレインヨガで暑い夏をすっきり爽やかに過ごそう!瞑想や呼吸でリフレッシュ

イルチブレインヨガは8月、「暑い夏をすっきり爽やかに過ごそう!」をテーマに体験トレーニングを実施します。

夏はストレスを感じやすい季節です。イルチブレインヨガのブレイン体操、独自の瞑想、呼吸法で脳を元気にして、ストレスを緩和しましょう。

■健康には「食事」「運動」「ストレス」

健康的に過ごすためには、「食事」「運動」「ストレス」の3つがたいへん重要だと言われます。私たちの健康寿命のバロメーターとされる細胞内のテロメアの状態も、この3つの要素によって左右されているといいます。

食事、運動、ストレスという3要素のうち、食事や運動についてはふだんの心がけ次第で改善できる、と考える人は多いでしょう。野菜類を多く食べるなどのバランスのとれた食生活を励行し、適度な運動を実践するといったことは、自分で努力すれば可能です。

でもストレスについては、「自分の努力では如何ともしがたい」と思われているのではないでしょうか?ストレスの多くは外部からもたらされるものです。例えば「上司が意地悪だ」「仕事がきつい」「蒸し暑い天気が不快」「毎朝の満員電車がつらい」といったストレスのタネは、自分でそう簡単にコントロールできるものではないでしょう。

■ストレスに強くなる

しかし、私たちはだれしも「ストレス耐性(たいせい)」というものを備えています。これは、一言でいえばストレスに対する強さです。ストレス耐性が高いと、ストレスを感じにくくなります。同じことを経験しても、ストレスと感じる人もいれば、そうでない人もいるのは、このストレス耐性が関係しています。ストレス耐性がアップすると、イヤな出来事があっても、長くひきずらず、気持ちを切り替えることができます。心身の元気を保ちやすくなります。

■脳がカギ

ストレス耐性を強くするカギを握るのが「脳」です。日常生活では脳が常に緊張を強いられています。脳の緊張がほぐれてリラックスした状態になると、ストレスの影響を受けにくくなります。脳の緊張をほぐすには、まず適度な運動やストレッチなどで体の緊張をほぐし、呼吸で心の緊張をほぐします。そして、瞑想で脳の中にあるネガティブな情報や感情のエネルギーを手放せば、脳の緊張がほぐれます。最近は瞑想への関心が高まり、脳のストレスフルな状態を和らげる方法として注目されています。

その他にも、やりたいことやなりたい自分など目標が明確な人ほどストレスが少ない、人を思いやったり共感することが多い人はストレスに強いとも言われています。また、規則正しい生活をしたり、定期的にリフレッシュする時間を確保するのもとてもプラスになります。

イルチブレインヨガでは、ブレイン体操、独自の呼吸法、瞑想などのプログラムを提供しています。8月は天候ストレスも高まる時期。夏バテ対策も兼ねてトレーニングを始めてみませんか?

体験トレーニングを実施しています。お気軽にご参加ください!

会員さまの分かち合い~今年は昨年の夏のだるさを感じてないです(^^♪

昨年はだるくてだるくて、病院では、自律神経の乱れと言われて、

これといった解決方法もわからず、辛い夏でした。

でも、今年は違います。急に暑くなっても全然バテることなく

先日は孫を海に連れて行ってあげることができました♪

いわきイルチブレインヨガみなみです。

5月に入会された60代後半の会員さまの分かち合いです。

入会時、昨年の夏のご様子を辛そうに話していらっしゃって改善出来たら…とおっしゃっていたので、

お孫さんと海に行けた♪と聞いて私もとても嬉しくなりました。

夏バテ対策のポイントの一つが、腸です。

夏になると、屋外と屋内の激しい温度差によって自律神経のバランスが乱れやすくなりますが、これが腸の働きに悪い影響を与えます。

腸は言うまでもなく私たちのスタミナ源となる栄養素を吸収する場所ですので

腸が元気でないと、体力も気力も消耗しやすくなります。

適度な運動や瞑想などで活力のある生活リズムを保つことが、夏バテ予防につながります。

イルチブレインヨガは腸と脳のヨガ。

イルチブレインヨガのブレイン体操やブレイン瞑想を行うと、

呼吸が深まってストレス状態から解放されやすくなり、心身がリラックスできます。

自律神経のバランスを促し、血液や気エネルギーの流れをスムーズにするのに役立ちます。

長梅雨が終わった!と思ったら気温も上がり方急で、夏バテしている方も増えてきていますね。

夏バテとは、「食欲がなくなる」「体がだるい」「疲れがたまる」など、暑さや湿気に伴う心身のトラブル全般をさします。

暑くなると食欲が衰えやすくなるため、スタミナも落ちがちに。メンタル面でも心が折れやすくなります。

いわきイルチブレインヨガで暑さに負けない身体づくりしませんか?