そもそも瞑想って?その効果は?

えっ?!瞑想って胡坐で座ってただ黙って目をつむって考え事することだと思ってました!

先日話した方がおっしゃいました。

私も以前はそう思っていました。もしくはお寺で座禅を組んでじっとすることかな?と。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

先日ブログでもお伝えしましたが、瞑想人口が増えているそうですね。

今や科学的にも認められ、アメリカでも瞑想人口は人口の14%、Googleやappleなども推奨されているとか。

瞑想は『今、ここにいること』

体がここにあっても意識は、いろんなところにワープします。

過去の失敗に、あ~なんであんなことやってしまったんだろう😭

見えない未来に、このままで大丈夫かな?これからどうなっていくんだろう?

と不安を抱いたり、子供がちゃんとやってるかな?と心配したり…

このように意識がよく行ったり来たりする方が不安症になりやすいと言われています。

何かをしながらでも意識はどこか行きます。

お茶を飲みながら、あ~あれやってないなぁ、やらないと。お天気今日もつのかなぁ?等々。

意識が散漫になると、エネルギーも散らばっていきます。

『今、ここにいること』で散らばった意識、エネルギーを集めていきます。

何でも瞑想になります。

食べる事、お茶を飲むこと、歩くこと、体を動かすこと。

イルチブレインヨガのトレーニングの中では呼吸に集中して行う呼吸瞑想も行っています。

瞑想の効果は色々あると言われています。

集中力アップ、生産性のアップ、リラックス、ストレス軽減、睡眠の質が上がる、不安の緩和 等々

生活に瞑想を取り入れてみてください。

カヌーで瞑想!?

こんにちは、いわき教室みなみです。

もう先月のことになりますが、NZ瞑想に行って参りました。

毎回、行く度に大きな気付きをいただきます。

また、内容も新しくなり、何回行っても新鮮です。

今回5回目にして初めて経験したのが、『カヌー瞑想』

先週『瞑想』は「今ここにいる」ことだとお伝えしました。

このときもしっかり「今ここ」を楽しもう♪

と、童心に返って楽しみました。

そして、カヌーしながら見た自分の癖は、

先頭に近いところにいたい。遅れをとることに恐怖感がある

すごいって言われたい、上手って言われたい・・・ことでした。

楽しもうと思いながらも、すぐに競争にしてしまう。

これは、若いころに競泳をしていたこともあると思いますが

いつも父にちゃんとしていないと怒られたこともあるんだなぁと感じます。

そう、私の癖習慣はいろんな経験から後付けされたものがほとんどです。

だから、気づけば手放すこともできます。

気付いてみてどうしたいか!?

やっぱり今を楽しみたい♪と、一緒に乗っている方と同調してみたり、

滝に向かって突進してみたり、ゆっくり揺られてみたり。

目の前で楽しんでいる方を写真を撮ったり♪

本当に今を楽しむめっちゃくちゃ楽しい時間になりました。

そうしてみて、以前より、自分を自由にしてあげることが上手になったなぁと、自分をほめたくなりました。

カヌー瞑想、おススメです(^^)/

そもそも『瞑想』って何?

おはようございます、いわき教室みなみです。

最近、『瞑想』がブームですね。

Google社やFacebook社をはじめとし、世界中の企業で取り入れられているそうです。

新入会員様に、そもそも『瞑想』とは何だと思います?の問いをしてみると

「胡坐で座って目を閉じて考え事をする・・・」とおっしゃる方も複数いらっしゃいました。

 

イルチブレインヨガのトレーニングの三大原理の中に『心気血精の原理』があります。

別名が虫眼鏡の原理とも言います。虫眼鏡を太陽の光を集め、焦点を合わせると火が出ます。

そのように私たちも脳の力を集めて使うことができます。

私がどこに集中するか?

『瞑想』は「今ここにいる」ことです。

私たちはぼ~としていると、体がここにあっても、過去・未来・家・職場などに行ったり来たり。ここに留まりません。

過去の失敗に落ち込んだり、まだ何が起こるかわからない未来に不安になったり、子供がうまくやってるか?親が病気になったらどうしよう?

この行ったり来たりが激しい方が不安症になります。体に不調をきたします。

続けて意識がここにいるように、「今ここ」を意識していきます。

今ここにいる時不安がなく、元気になります。

集中力がつき、なりたい自分になる力がついていきます。

イルチブレインヨガでは、難しいポーズをしないで今ここに集中するトレーニングをしていきます。

ぜひ、なりたい自分になるために、始めてみてください(^^♪