脳が柔軟になると体も柔軟になる?!

トレーナー生活6年経ち、7年目になって改めて気付いた…というか実感したことがあります。

脳(考え方)が柔軟になると体も柔軟になる。体が柔軟になると脳も柔軟になる!相互作用しているということです。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

体験に来る方が体が柔らかくなりたい!と思っていらっしゃる方が多いと感じます。

なぜ柔らかくなりたいか?というと、そこまで明確な目標があるわけではないけど、何となく柔らかくなるといいんじゃないか?と思っていらっしゃるようです。

実際、体が柔らかくなることはたくさんの利点がありそうです。

参照:体が硬いと疲れやすい?)

ここのトレーナー試験の時、柔軟のテストがありましたが、正直に話すと

私自身、毎日頑張って前屈練習して、開脚して床におでこがつくのがやっと。

そんな状態でトレーナー試験を受け、何とか合格した…状態でした。

もちろん日々の一般トレーニングの成果もあると思いますが、それからは特に前屈練習したりすることもなく、トレーナー生活をさせていただくことで、考え方や感じ方が柔軟になっていった結果、いつの間にやら開脚して胸が床につくまでになっていました!

これには自分自身もびっくりの変化でした。

そして気づいたことは、体が柔軟だと体の故障も少なく、考えが柔軟だと人とのぶつかりが少ないのです。

体と心と脳は繋がっています。

体からアプローチして脳を柔軟にして、

脳(情報)からアプローチして体を柔軟にして、

心身ともに健康な自分を自給自足していきましょう(^^)/