怖いウイルスも「温活」で撃退!!

世界的に、コロナウイルスの話題で持ちきりですね。

私が、以前ほど心配をしていない…自分でなぜか??と思ったら

体温が高いと免疫力が高い!の情報が私の脳にあるからだとわかりました♪

いわきイルチブレインヨガみなみです。

体内に細菌やウイルスが入っても免疫力が高いと発症しないと言われています。

免疫力を高めるのはどうしたらいいか。

免疫システムを作動させることが重要です。

睡眠を良くして、バランスの良い食事して、腸内環境を良くしてあげて、体温を上げる、自律神経を整える。

体温が1℃上がると、免疫力が30%上がると言われています。

前回もお伝えしましたが、

会員さまが【自家発電💡】と話すトレーニングもここにはあります。

激しい運動ではないのに、体の中からぽかぽか温かくなります☀

体の中からぽかぽか💖これがポイントです!!

「温活」始めて、体温上げて、怖いウイルスたちも撃退しませんか?

ヨガしたことないけど…体が硬いけど…どんな方も大丈夫です(^^♪

「温活」始めてみませんか?

この季節が一番寒いとされていますね。

手足の冷えやダイエット、便秘など冷えを感じる方々には辛い季節。

皆様は冷え対策はされてますか?

いわきイルチブレインヨガみなみです。

私も以前は”寿司屋になれる!”と言われるくらい手が冷たく、

いつの頃からか足はしもやけが毎年出来るのが当たり前になっていました。

ところが!ここのトレーニングに出会ってから、

一度もしもやけも出来ておらず、手もいつも温かいね!と言われるようになりました。

会員さまが【自家発電💡】と話すトレーニングがここにはあります。

激しい運動ではないのに、体の中からぽかぽか温かくなります☀

「温活」始めて、この冬、冷えとサヨナラしませんか?

ヨガしたことないけど…体が硬いけど…どんな方も大歓迎です♪

常温ヨガやってます〼

『常温ヨガ』なんて言葉があるんですね!最近まで知りませんでした。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

常温か、そうでないか?とするとここのヨガは確実に『常温ヨガ』

なのですが、作日参加のある会員さんは、ホットヨガ並みに?!汗をかいていらっしゃいました。

この方は汗っかきの方でもありますが😜

トレーニング終わるとほぼ皆さま、全身ポカポカ温かくなった~と帰られます。

なぜか?

色々理由はありますが、まずは準備運動でする「丹田叩き」と「腸運動」の効果も大きいです。

ご存知ですか?なんと血液の2/3は腸に集まっているそうです。

その腸が緊張やストレスで硬くなり、気血循環も悪くなっています。

そうなると、お腹も冷えやすく、内臓の活動も鈍くなります。

末端まで血液も届かず、いわゆる末端冷え性になる方も・・・

私も毎年しもやけが出来るほど、冷え冷えでした。

そこで!

「丹田叩き」と「腸運動」の登場です!

「丹田叩き」と「腸運動」で硬くなった腸をほぐします。

そうするまずはお腹が温かくなり、体全体に巡る血液も温かくなり、体温が上がります。

体温が一度上がると免疫力が30%上がると言われているそうです。

そしてそれだけでなく、不思議や不思議、心も穏やかになります。

なぜか?

腸の状態を良くしてあげると、腸からハッピーホルモン・セロトニンが95%も出るんです♪

ご存知でした?!

私は、会員の時にこれを聞いて、そっか~だからかぁと納得しました。

このヨガを始めて一番変化を感じ取ってくれたのは長男。

ヨガ始めてよかったね、お母さん怒らなくなったし笑うようになった😆と。

それがきっかけで更新し、先生になるのですから、これも「丹田叩き」「腸運動」のお陰さまでしょうか😊

ここのヨガは正直・・・おしゃれなヨガではありません😁

でも、伝統の東洋医学&最新の脳科学を融合させたオリジナルヨガ、実益はあります!

何かを本気でどうにかしたい!変化したい!と思っていらっしゃる方にはお勧めです(^^)/

私も自分自身がこれだけよくなった経験(しもやけ、笑うようになった!以外にもたっくさん改善しました♪)が

あるので、本当に変化したい!成長したい!の方には出来る限りのサポートをして、私と同じ経験をしてもらいたい!

そんな風に思って指導させていただいています😊

気になった方はお気軽にご連絡ください(^^)/

☎0246-38-7726

今年の疲れは今年のうちに!?ねじってすっきりイルチブレインヨガ!

体をねじって冷えも撃退!?疲れも吹っ飛ぶ!?

おはようございます。イルチブレインヨガ、いわき教室みなみです。

あなたはふだん体をねじりますか?

実は体にねじりを加えると、血流がスムーズになると言われているんです。

疲れがたまりやすい年末こそ、ねじるポーズをしたいところ。

ヨガやストレッチ体操にもねじりのポーズがありますが、イルチブレインヨガにも様々なねじるトレーニングがあります。

体をねじることが大事なワケは、私たち現代人がねじる動作をあまりしないからです。

野生の時代には、人間も外敵から身を守るため、体をねじって警戒しなければなりませんでした。

いつ背後から襲われるか分からないからです。

それが今では体をねじって四方をうかがったりしません。

それどころか、歩いているときもスマホ画面にかじりついて、前方すら不注意になりがちです。

だから現代人は、ねじるための筋肉が硬くなっています。

体をねじることで硬くなっている部分を刺激すると、筋肉が柔らかくなって血流が滑らかになります。

さらに、ねじりながら深く息を吐くことで腸が刺激され、腸のぜん動運動の働きが活発になることが期待できます。

またこの他にもセルフヒーリングのできるヒーリングポイントをお教えしています。

お気軽にお問合せ下さい(^^♪

☎0246-38-7726

つま先たたきで骨盤と股関節の歪みを整えて冷え改善へ

こんばんは、いわき教室・みなみです。

暦のうえでは春♪とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。

冷え性のみな様には辛い季節ですね。

 

ところで、「頭寒足熱」聞いたことありますか?

「頭・上半身が涼しくてスッキリ、そして下半身が温かい」状態

東洋医学的にも西洋医学的にも、この状態をキープできれば病気になりたくてもなれない!?のだとか。

頭寒足熱だと、内臓も活発に機能し、脳もしっかりと働いている状態になります。

残念ながら現代社会では、頭寒足熱の逆の人が増えています。

つまり、頭部(上半身)がうっ血してのぼせ、下半身が冷えている人です。

いわゆる「下半身冷え」とも呼ばれています。

その原因の一つに、骨盤と股関節の柔軟性が失われ、硬くなっていることがあげられます。

骨盤や股関節のまわりの筋肉が硬かったり、歪んでいたりすると、

筋肉や神経の働きが低下し、血流が悪化。

下半身に十分な血液が行き渡らなくなります。

骨盤と股関節の歪みを整えて柔らかくするのにピッタリの体操が、

先日もお伝えした、イルチブレインヨガのつま先たたき、

別名つま先トントンです。

簡単なのに効果抜群!イルチブレインヨガの「つま先たたき」

調和とバランスの感覚を取り戻すナチュラルヨガならではの効果的なエクササイズとして、

健康雑誌の特集でも取り上げられています(^^♪

イルチブレインヨガではつま先たたきなどの簡単な体操で、

気エネルギーを足のほうに下ろしていきます。

全身の気血循環をスムーズにし、冷え改善へと導きます。

つま先たたきで頭寒足熱の状態をキープして、冷え性改善!

そして、病気になりたくてもなれないカラダ、手に入れましょう\(^o^)/

あなたは大丈夫?つま先たたきで「隠れ冷え」対策をしよう!

おはようございます、いわき教室・みなみです。

さて、隠れ冷えという言葉をご存じですか?

隠れ冷えとは、自覚はないのに(←ここがポイント)手や足、腰が冷えている状態です。

「自分はどちらかというと暑がり」と思っている人に多く見られ、

体が冷えているのに、顔や頭がほてっているため冷えに気づかず、

冷たくなったカラダをそのまま放置してしまうことになります。

隠れ冷えは、内臓の冷えにつながりやすく、様々な不調のトラブルも引き起こしかねないので要注意です。

対策としては、しっかりと身体を動かして血流を改善することが、最大のポイントになります。

隠れ冷えの改善法としてオススメなのがイルチブレインヨガのつま先たたき、

別名・つま先トントン、300種以上あるブレイン体操の一種です(^^♪

簡単なのに効果抜群!イルチブレインヨガの「つま先たたき」

つま先たたきで股関節の歪みが整えられるとともに、足の筋力がアップします。

ふくらはぎなどの筋肉が強化されることで、

ポンプのように静脈やリンパ管を動かす力が強まり、

下半身の老廃物を上半身にスムーズに押し上げることができるようになります。

つま先たたきの動作は簡単なので、一人でもできます。

が、一番のポイントは習慣化すること。

一人では続かなくって・・・という方は、一緒に続けて参りましょう\(^o^)/