やってみよう天門瞑想♪

やってみたくなったけど、どうやったらいいの?

頭に乗せるのは何でもいいの?

ブログを見た方から質問をいただきました。

いわきイルチブレインヨガみなみです。

それでは実際に天門瞑想をやってみましょう(^^)/

【天門瞑想のやり方】

1. 本など、頭の上に乗せるものを用意します。ある程度の重みがあって、落ちてもケガをしないものをご用意ください。

2. 体を軽く動かし、肩や首の緊張をほぐしします。

3. 楽な姿勢で座ります。頭の上に物を乗せ、その重みを感じてみます。重みを感じながらゆったりと呼吸します。

4. 頭の上の重みがだんだん下におりてくるとイメージします。頭から首、胸、下腹にある丹田まで下りてきます。

5. ゆっくり頭の上に乗せているものを下ろします。

6. 大きく3回深呼吸します。

雑念が湧いて集中できないことはよくあることです。
集中がそれたらまた天門に集中すればよいです。

何度もおこなうことで前頭葉が鍛えられますので、そういった方のほうが瞑想の効果は高くなります。

ぜひ、この天門瞑想、生活に取り入れてみてください(^^♪